上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年3月9日 日曜日
晴れ間を見つけて、外へ!
DSCN3055.jpg

DSCN3057.jpg

DSCN3063.jpg
古城の塔。
DSCN3064.jpg
川側から古城へ上る道。
DSCN3071.jpg
城壁に空けられた、小さな入り口。
DSCN3073.jpg

DSCN3074.jpg

DSCN3075.jpg
鬼でもなく、悪魔でもなく、狐を発見!
DSCN3076.jpg

DSCN3077.jpg

DSCN3078.jpg

DSCN3080.jpg

DSCN3081.jpg

DSCN3084.jpg

DSCN3086.jpg

DSCN3087.jpg

DSCN3089.jpg

DSCN3090.jpg
写真ではいまいちわかってもらえにくいが、三年前に、この急坂道を、二人乗り乳母車を押して上ったのを思い出す。チュニジアのシディ・ブ・サイドと同じくらい、きつかった。
DSCN3091.jpg
コロンバージュという建築様式。
DSCN3092.jpg

DSCN3093.jpg

DSCN3094.jpg

DSCN3097.jpg

DSCN3099.jpg

DSCN3100.jpg

DSCN3101.jpg


  途中でやはり雨に降られて、雨宿り。
階段があったので、じゃんけんでグリコ遊びをする。

 今日はパパの後ろではなく、補助付ボロ自転車で繰り出した次郎は、家に戻り疲れ果てて眠ってしまった。

 太郎とパパはテレビでラグビー観戦。フランス対イタリアで、太郎は、今何点対何点と、父母の間を行き来して、紙に点数をしるした。

 昨日次郎が幼稚園から持ち帰り、今朝一度読んでもらったフランス語の本をもう一度パパに読んでもらう。明日提出するために読書ノートを仕上げる。好きだったところ、嫌いだったところ、その他を親が口頭筆記し、子供が絵を書くもの。最後に、今まで読んだことのある関連本を記す。同作者、同じ主題、など。
 なるほど、家でも日本語で同じことをしてみようと思った。

漢字カルタ
力、刀、弓、矢、王、玉の六文字。


太郎
昼食時、パパに「quantité 量って何?」という太郎の質問から発展して、
体積と重さの話。
牛乳パックひとつで、1キロ。太郎の体重は17キロ。では、牛乳パックがいくつと同じ重さでしょうか?

寝床で歌い聞かせ
太郎
「こぎつね」
「どじょっこふなっこ」

太郎「『ん』はどうして、あかさたなはま・・・の後ろにあったり、下にあったりするの?」
「『ん』は仲間がないからね、どこでもいいのよ。」
「あかさたなはま・・・は、どうして仲間だと思う?どこが似てると思う?どうして同じ種類なのかな?」
太郎「ぐるっと回ってるから。」
「字じゃないのよ。目をつむって、長くゆっくり言ってみて。」
太郎「あーかーさー、わかった、みんなあがつくんだ。」
「そうそう、よくわかったわねえ、すごい!」

次郎
「こぎつね」
「コックのポルカ」

歌を聴くよりも、自分がお話をしたくて、うずうずしていた。
次郎「それでねえ・・・クラスの上にぞうがいるの」
ぞうが、くるまになり、透明のボタンには日本語で書いてある。「先生も日本語がわかるの。」「それはそれは長い列車」になり、「ひよこが乗ってるの。お祭りのひよこじゃないよ
トットちゃんが、「お祭りで売っているひよこはすぐに死んでしまうと」言うお父さんたちの助言を聞かずに買ってもらい、本当にすぐに死んでしまった話が、強烈だったのだろう。ひよこ、と言う言葉が出るたびに、
次郎「おまつりのひよこじゃないよ
「くろいひよこもいたよ。茶色いひよこもいたよ。それでくろいひよこと茶色いひよこは結婚したの。黒いひよこはとってもきれいで、茶色いひよこを素敵だと思ったの。」「一番後ろのひよこはわらっていたよ。次郎に笑っていたの。」





2008.03.10 Mon l 写真と授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/130-7e726e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。