上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年3月7日 金曜日

 おうちで日本語幼稚園のため、フランスの幼稚園は太郎・次郎は休園日。
 とはいえ、本当は、家で少し自由に遊ばせてあげたいのもある。
 フランスの幼稚園は拘束時間が長すぎるから。
 二人で日本語で遊んでてくれる分には、日本語幼稚園の休み時間とみなしている。

 太郎は、数日前から、パパのために買った本を、ちらちらと読んでいる。栞なんか挟んじゃって。
516H0Z2TT4L__AA240_.jpg
 日本語にフランス語の訳がついているという構成。太郎には字が小さすぎると思うが、この本のいいところは、書き順がのっているところ。



「えがおがだいすき 2008年1月号」



 私はしたくないと言ったら、二人ですごろくをしていた。DSCN3038.jpg

DSCN3039.jpg

DSCN3040.jpg

DSCN3041.jpg
二人とも勝ったそうで、めでたしめでたし。
DSCN3042.jpg
 太郎、さいころが見つからないので、作った様子。

自家製リトミック
「小学生の音楽 3」
のほとんどの歌を、オルガンで弾きながら私が歌い、子供たちが踊る。定番のぐるぐる回って動物のまねも、子供たちからリクエスト。おなかが痛くなるまで踊りまくる。

「魚貝の図鑑」
滝をのぼる、鱒、などのページに付箋を貼る。

「お魚カルタ」
13枚

ビデオ
「おかあさんといっしょ」
「ひょっこりひょうたんじま」


二本のビデオの間に、目の休憩。
暗誦「汚れちまった悲しみに」を初めて導入。初日なので、私が読むのを子供たちが聴く。「にほんごであそぼ」のビデオで見聞きしているので、初めて耳に入るわけではいない。


 最近、少し変ったことは、パパが戻ってくると、
 次郎「お帰りなさいお父さん」
 あまりの美しさに、フランス人のパパも絆されて、うれしさを隠せない。
 勢い、私も「おかえりー」と言う訳にはいかず
 「お帰りなさい」
 残念ながら、私がインプットしたセリフでないのは自明。いったいどこから・・・


寝床で歌い聞かせ
太郎に
「森の小人」
「コックのポルカ」

次郎に
同上とリクエストにより
「たのしいひなまつり」
今夜の次郎の寝物語は長かった。
次郎「それでぼくのクラスにねえ○○っていう子がいるの。その子はねえ・・・」
十数人の説明をし終わると、
次郎「それで終わり。おやすみなさいお母さん


2008.03.07 Fri l 授業日記 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

コメントありがとうございます
まーすぃさん
日本語環境は、無菌状態でしょうか、ここでは日本人のお友達さえいないので。フランス語ではどんどん、悪い言葉を使いますよー。でも、日本の録画ビデオのコマーシャルを覚えたり、オイラなんて言うこともあって、笑わせてくれます。
「無かったら作る」、は、私も母譲りでしょうか。おまけにチュニジア生活で、輪をかけられました。廃物利用、リサイクルできないものは、うちで一度でも再利用してから捨てたいと・・・ZENの家に住むのも夢なんですが・・・
私レベルの演奏の腕と壊れそうなキーボードで、いつまで楽しめることやら・・・今を楽しんでいます。

ajisaiさん本当に、子育ては親育てですね。先生って大変だなあと思います。実の母親でもへとへとですから。
外国暮らしですから、お里が知れる=お母さんの素顔が知れる、ですものね。
外国で暮らして、一歩、そして子供を育てて、また一歩、日本とは何ぞやという答えに近づこうとする自分に気づきます。
2008.03.10 Mon l garapy. URL l 編集
いつも、楽しく拝見しています。(^_^)
garapyさんの“子供と一緒に学んで”そして子供の何気ない一言から“自分自身も日々学んでいる”という姿勢がうかがえて、読んでいて参考になり、温かな気持ちになります。

「お帰りなさいお父さん」「おやすみなさいお母さん」。ハーフの子をもつ親として、言われて心から嬉しい綺麗な日本語ですね~。(^_^) 私もいつの日か言われてみたいです!!そして、その前に「おはよー!!」とか、「おかえりー!!」という自分の日本語の方もまず気をつけようと思います(笑)。
2008.03.09 Sun l ajisai. URL l 編集
No title
とっても綺麗な日本語!日本に住んでいる子供よりも綺麗な日本語を覚えられる環境なのかもしれませんね!!

何かがなくても、自分の想像力を使って、物を作れる、ということにも感動です♪

ママがオルガンを弾いて…子供達が歌ったり踊ったり、凄く理想ですね♪

応援♪♪
2008.03.08 Sat l まーすぃ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/127-395ba1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。