上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年3月2日 日曜日

 バカンス最後の日。
 昼食後、模様替えなどをしてから、プールへ行く。
 パソコンの横に、昨日買った棚を組み立て設置。ようやく辞書達の置き場ができた。

 「漢字かるた」
 太郎が半分読み、次郎が取る。
 私が半分読み、次郎が絵のついた読み札、太郎が漢字のみの取り札を取る。
 10文字くらい

 一年生の漢字を黒く大きく印刷したものがあったので、掛け軸のように吊るした壁紙の上に張ってみる。 夫も、「カッコいい」と、気に入り(フランス的和風だから?)、あの字は何だ、これは知ってると、フランス語で話の種。
DSCN2965.jpg


 またまた2003年のカレンダーか、今年と曜日があうものが出てきたので、飾る。北斎。


 プールではしゃいで疲れているようなので、今日は、私が暗誦をして、子供たちが聴く。
「雨にも負けず」
結構間違いだらけで、子供たちが直してくれる。
でくのぼーって何?

「春望」
烽火三月に連なりってなに?
家書万金ってなに?

寝床で歌い聞かせ
「うれしいひな祭り」

歌い終わっても、次郎が「まだいかないで」と、首に回した手を離さないので、
百人一首の「これやこの・・・」と「春すぎて・・・」を言ったら、
次郎「そのカルタもやらなくちゃね、忘れちゃったから、お母さんも」

2008.03.02 Sun l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/120-073980d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。