上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年2月19日 火曜日

 太郎は昨日朝起きたときから咳、鼻水。

 次郎の昨日の作品 。
DSCN2308.jpg
太郎のだけブログに載せたので怒っていたので。

     太郎作DSCN2311.jpg


 フランス語の綴りと発音の規則
「今家でやらなくても、小学校に上がれば習うんだから。」と言っても。
太郎「でも、今やりたいの。今やっといた方が、早く読めるようになるでしょ。」
と言うので、私、日本語教育ママなのにー、面倒くさいなーと思いながら、表を作る。DSCN2312.jpg

DSCN2313.jpg
CP(フランスの小学一年生)との混合クラスは、かなりのプレッシャーになっているのだろう。

表を見ながら、クイズに挑戦。DSCN2319.jpg


太郎、数字がようやく一人でわかるようになってきた。古いカレンダーを横においてやっていたが。DSCN2316.jpg


 4ヶ月前は、在チュニジアフランス幼稚園の担任の先生から、運筆が、かなり遅れている、と言われたが、格段の進歩。DSCN2318.jpg

 あの当時、線のお稽古はまだしも、小文字の筆記体で単語を年長組で書かせていたのは、到底無理な話だったと思う。

 12月生まれなので、三才・四歳の時点で、他の同学年の子より心身ともに遅れていて当然。それに加えてバイリンガル教育なのだから、更に遅れて当然。
 夫とともに、ゆっくり教育の方針を守っているので、言われたことも、うちでは殆ど気にしていなかった。時期が来れば出来るようになるものだ。

 太郎は五歳になったばかり。同じクラスの年中には六歳の子も、CPと合併クラスだから、八歳の子までいる。やっぱり十二月生まれは損だと思う。一番の仲良し、太郎より小柄なオギュストもほとんど同じ誕生日。彼も、半日休むことが多い。

 太郎がアルファベットの筆記体の練習帳をしている前で、DSCN2314.jpg
次郎は日本語の知恵遊びワークをしていた。DSCN2315.jpg



日本語の授業

次郎、太郎の失敗作品にコメントし、なぞりがきDSCN2309.jpg


太郎なぞりがきDSCN2310.jpg



「おしっこちー」
次郎のリクエストで、立て続けに三回も読む。短いからいいけど。
 
ゆうたくんちの いばりいぬ 「ゆうたとさんぽする」

のりものかるた
 私が読み、子供二人が自分の分として分けたものだけを取る。
 そうすると、次郎も太郎と同じだけ取れてべそをかかないから。
 今日はそういう風に、二人で考えて決めたらしい。

ビデオ
しまじろう

暗誦
復習を録音
太郎 冬はつとめて 枕草子
次郎 子曰、吾十有五にして学に志す 論語

手遊び
グーチョキパー
パン屋さんでお買い物


「あめふり」北原白秋作詞・中山晋平作曲
♪あめあめふれふれかあさんが・・・


夕食のデザートを食べながら、次郎が
「ぼくの見た夢をお話ししてあげる。あのね・・・お母さんが狼に食べられちゃったの・・・竜が爆発して・・・」
長すぎるので省略。


就寝前の歌を私が下調べしていると、
太郎が、「今日は、ぼくがお母さんに歌を歌ってあげる。」
マズイ予感・・・

とりあえず、私が先に
「雨」 北原白秋作詞 ♪雨が降ります雨が降る・・・ 
を歌う。

その次に、太郎が、幼稚園で習った歌を歌ってくれた。
♪On aime les fleurs au cœur fragile (壊れそうな心の時、人は花を愛する)
On veut en même faire pousser sur des pavés (石畳の上にさえ花を咲かせたくなる)

太郎「もう一つ、今度はぼくが作った歌を歌ってあげる。」
「いるかの歌」
♪いるかはね、いるかいるか・・・
ぼくはこういう風にしゃべれるけど・・・
いるかはね、いるかいるか・・・
(忘れてしまったので省略)

次郎は幼稚園のお昼寝のとき先生が歌ってくれた歌を歌ってくれた。
♪Jiro, il a volé dans la lumière de château (次郎はお城の光の中に飛び込んで、)
(中略。竜になって・・・食べ物を食べて・・・)
中断。
太郎「食べ物って何を食べるの?」
次郎「Pain d’épicesとか」
太郎「Pain d’épicesって何?」
私「ケーキでしょ」
次郎「Pain d’épicesはね、お菓子だけど、人間の形をしているの。」
Et après (それから)
J’ai dormi (眠りました。)
C’est fini, c’est fini (終わり、終わり。)

次郎「今度は、お母さんが、もう一つの雨を歌って」
♪雨雨降れ降れ母さんが・・・

 就寝前の本の読み聞かせを、長くなりすぎるので、歌に変えたのに、油断するとやっぱりエンドレス。
 早く寝てくれー!
2008.02.20 Wed l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/106-cb55400e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。