上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年12月1日 月曜日

朝の体操
 朝の運動
 ラジオ体操第二

朝のお仕事
次郎
 五十音表に並べる。
 私と一緒にというか殆ど私が。
 あいうえおと縦に読む。
 あかさたなと横に読む。
 あーかーさーたーなー、と伸ばして何の音か尋ねる。
 わからない。
P1080894.jpg

 五十音表を、しりとりをしながら、なぞっていく。
P1080896.jpg


 太郎にはのりものかるたの字札を五十音表の順に並べてもらう。
 最初にあいうえお、と横に並べていた。
 次にくる札を探して並べていた。
 まず、五十音表は横書きではないと、正しい表を見せる。
 それから、一枚ずつ任意に札をとり、その位置を探して置いていって、表を完成することを説明する。
 結局初めてだったので、30分かかり、朝のお仕事はこれだけで時間切れ。
 予想したよりも手間取って驚きだった。
 だから、辞書も早く引けないことを納得。
 毎日これを繰り返そうと思う。
P1080897.jpg

 片仮名はこの表を渡していたので横書き五十音表になってしまったのかもしれない。反省。
P1080898.jpg

 どの子も辞書をひけるようになるを参考にさせていただきました。




 私が朝食のブリックを焼く間に、
太郎
「月火水木金土日のうた」




スポンサーサイト
2008.12.01 Mon l 授業日記 l COM(3) TB(0) l top ▲
絵馬の問題を取り違えていたので訂正します。


問題
神社や寺院に祈願する時、及び祈願した願いが叶ってその謝礼をする時に、自社に奉納する絵が描かれた木の板を何と言う?

答え
絵馬


お正月クイズ訂正版
訂正前の版と差し替えました。
2008.12.02 Tue l 我が家の教材 l COM(0) TB(0) l top ▲
お知らせ。
お正月クイズの訂正版をだしました。


2008年12月2日 火曜日 外は氷点下、霜 晴れ!のちやっぱり曇り

朝の体操
 朝の運動
 ラジオ体操第二

朝のお仕事
次郎 
 平仮名五十音表なぞり書き

太郎
 みんなあつまれのりものカルタの平仮名札を五十音表に並べる。
 初めてのため30分かかった昨日に比べ、15分くらいで出来た。

 歌詞の読み
 「おもいでのアルバム」
 「くいしんぼうのカレンダ-」
 「ハッピークリスマス(ジョンレノン)」の和訳
 「ハッピークリスマス」を聞く。



 次郎は、また眼鏡を壊した。幼稚園で自転車から落ちたとか。目尻とほっぺに少し傷。
 ここ一週間で三回目!は、ちょっとひどいんじゃない???いくら男の子とはいえ・・・
 夕方帰宅。
太郎は学校の宿題


かるた
 次郎は一人でことわざカルタを読んで取る。15枚くらい

 太郎は部首カルタ
 あまりに簡単そうなので、本来のやり方、つまり、漢字の取り札だけ並べて取る。
 途中から次郎が読み札を取る。
 その後、読み札を読めるよ、と10枚ほど読んでくれた。
P1080905.jpg
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/06)
宮下 久夫


 結局、太郎が即座にわからなかったのは三枚くらいで、後は全部素早く取れた。太郎はもちろんチャンピオ~ンと得意顔。
 98の部首を覚えたことで、漢字学習に随分広がりと奥行きがでるだろう。
 部首に注目して分解すると、難しい漢字も楽々覚えられる。
 だから太郎は、時間に余裕があるときには、複雑な漢字でも書きたがる。
 歌詞や、お話、なぞり書き、暗誦文・・・全てのプリントは、教育漢字に止まらず、大人向きと同じくらいの漢字を入れて、振り仮名つきで渡している。できるだけ多くの漢字を目に触れさせるため。その際、フォントが大事。教科書体を使わず明朝体だと、覚え初めである子供はヘンな字体をおぼえてしまう。心という漢字などを比べてみると一目瞭然。書くときに絶対にこうは書かないというのが、明朝体の活字。
 ぶい先生の 徒然なるまま かきまくれっ!を参照させていただいてます。




ビデオ
 シャキーン
 にほんごであそぼ
 ちからんど・・・へんてこ音楽
 科学大好き




読み聞かせ
 福娘童話集より「雑巾とお年玉」

 パパには、移動図書館で借りたフランス語の本を二冊読んでもらう。



 太郎が一番嬉しかったことは、部首カルタが全部できたこと。

2008.12.02 Tue l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年12月3日 水曜日 雨

 今朝一番に飛び起きて着替えてきたのは次郎。

朝の体操
 朝の運動
 ラジオ体操第二

朝のお仕事

平仮名五十音表並べ
 太郎は一人で、昨日と同じ15分くらいかかった。

 次郎は私と一緒に。
 1枚札を見せて、言わせる。
 それから「」だったら「なにぬねの」と言ってあげる。
 次郎のような小さな子には、初めに「あいうえお」と「あかさたなはまやらわん」を枠として並べておくべきだったと思った。
P1080908.jpg



太郎、名文抜粋の音読となぞり書き
 読みのプリントは三枚強。漢字などは原文のまま。
P1080909.jpg


 なぞり書きは、漢字を平仮名に直してあるものが多いので四枚強。
 姿勢、鉛筆の持ち方、を総点検。
 椅子が少し低いことに気付く。
 肘が90度に曲がるようでなければ、机の上に置いた腕に体重がかかり易く、正しい姿勢が保てない。つまり、疲れやすい。椅子の座る部分をを一つ上げる。
 ウェブedu教材ダウンロード参照。
P1080910.jpg


 次郎はパパに少し見てもらって、母プリントをやっていた。
P1080911.jpg



 レゴのブロックであそぶ
 入試問題をやってみた時、二回とも図形問題が苦手だった次郎。
 見本と同じブロックを見つけるために、縦と横の突起の数を数えさせる。
 見本を見て一人で作るのは、次郎にはまだ難しそう。
 一緒にやる。
 小さなブロックなので、手先の器用さと指先の力も必要。
P1080912.jpg

 完成!
P1080914.jpg



柔道


眼鏡の枠45ユーロ


シャワー


漢字カルタ
 25枚くらい
 次郎が15枚くらい読む。
 太郎が漢字の取り札を取る。
101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)
(1993/06)
宮下 久夫





ビデオ
 しまじろう



2008.12.03 Wed l 授業・生活・フランス l COM(5) TB(0) l top ▲
2008年12月4日 木曜日 雨のち晴れ

朝の体操
 朝の運動
 ラジオ体操第二


朝のお仕事
 みんなあつまれのりものカルタ五十音表並べ
 次郎は私と一緒。
 せっかく今日はあ行とあ段の枠を作ってあげたのに、
 次郎は平仮名を言うだけで、「かきくけのけ」などと言いながら私が並べた。

 太郎は一人で12分くらい。


歌詞の読み
そのあと伴奏に合わせて歌う
 歌詞や伴奏は、リンクのなつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡を使わせていただいています。
 「お正月」
 「北風小僧の寒太郎」
 「焚火」
 「くいしんぼうのカレンダー」・・・こういう歌があるのは知らなかった。まさに日本の食育ソングではないか!「みんなのうた」でもやっていたらしいことをニコニコ動画で発見した。




 次郎は幼稚園を休む。

 「あやとりでオリオン座の体が出来たよ~」と言うので見に行ってみると・・・
P1080921.jpg


絵描き歌
 サンタクロース
 シーサー
 熊、象、鼠など
 この前から子供たちが描いていたボードの隅っこに、「ここに描いて」と次郎に頼まれて私が描いたのだが・・・
 目を輝かせて、とても喜んでくれた。
 絵の下手な私でも子供が喜ぶ絵が書ける絵描き歌は素晴らしい!
P1080917_20081205042354.jpg
 人形劇団オープンセサミのへのじさんの絵描き歌サイトをいつも参考にさせていただいてます。




あそび
 あぶくたった
 ことしのぼたん
 かごめ
 かくれんぼ


ビデオ
 日本昔話
 しまじろうの昨日の続き、と、もう一度同じビデオを始めから。


1時半、冬眠と称してお昼寝
次郎は三時過ぎてもまだ寝たい様子だった。



夕方、学校へ太郎を迎えに行く。
 晴れているので、帰宅した足で、次郎と私はゴミを捨てに行く。
 その間に太郎は学校の宿題を始めていた。
P1080923.jpg




カルタ
ととあわせ 江戸前ととあわせ 江戸前




 
 最初に二人で、頭と尻尾を組み合わせて取っていた。
 次に私と次郎が交互に魚の名前を読み、太郎が組み合わせを取る。
P1080926.jpg


 自作かるた
 にくづきかるた
 導入編で、「パンパン(二回拍手)腰!」などと言って私が漢字を指して、子供が体の部分を触る。
P1080929.jpg
 その後普通のカルタ風に、私の言った漢字を太郎が取る。次郎は部位に触る。

 次郎がやりたがったので、その他の自作カルタ。動物など。




ビデオ
 ダーウィンがやってきた



読み聞かせ
 福娘童話集よりお正月の昔話・・・「天福地福」

 明日、移動図書館に返すので、フランス語の本をパパに沢山読んでもらった。太郎も少し読む。



今日一番楽しかったこと
太郎
 一番が学校で劇を見に行ったことで、二番がお母さんにお話を読んでもらったこと。
 劇の内容は、どろぼうの王様がだれがここを耕して良いと言ったとつめよる・・・
 学校からの帰り道にして見せたように、笛を弾きながら踊ったところが面白かった。
次郎
 お母さんと一緒に、かくれんぼと「ことしのぼたん」をしたこと。


 漸く寝静まった・・・と思ったら、台所に駆け込んでくる人。
 太郎が二本目の歯が抜けたのを見せに来た。
 今度は飲み込まぬよう、自分で引っこ抜いたらしい。
 下の前歯が二本とも抜けてしまい、すっかり歯抜け爺。
 次郎も騒ぎを聞きつけて馳せ参じ、抜けた歯を愛でる。ひとしきり盛り上がった後、
 太郎は、鼠が歯と硬貨を交換しに来てくれるよう、丹念に枕の下に入れて寝る。
 次郎「頭が痛くなっちゃうよ」
 私「歯が刺さるから?」
 次郎「うん」
 昔話のように、そんなにデリケートだったらねえ・・・

2008.12.04 Thu l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年12月5日 金曜日 晴れ

すごく笑えたフランス小話
 昨日のニュースより
 パリ近郊の高速道路の照明の部品が大量に盗まれる。(それじゃ、まるでチュニジアと同じじゃない・・・)
 インタヴューを受けたドライバー達は一様に「暗くて危ない、怖い」と答えていた。
 統計調査の結果によれば、壊されて照明が少なくなってから事故が断然減ったという事。
 ドライバーが速度を落とし、慎重になるからだろうとの予想。
 この事例をもとに、主要都市部の高速道路での照明を削減する方針。
 怪我の功名ってことかな?



 太郎が朝起きると、2ユーロ硬貨と歯が封筒に入って枕の下にあった。
 歯のお金を貯める貯金箱が欲しいと言う太郎。
 鼠に歯を売ってお金をためて、老後の歯を買う・・・?

朝の体操
 太郎だけ


朝のお仕事
みんなあつまれのりものカルタでひらがな五十音表並べ
 次郎は私と一緒にあ行あ段の枠を作ってから始める。
 次郎が平仮名を言って、私が「かきくけのけ」と言い、私が並べる。
 最後の方は、だんだん何行か言えるものもあった。
 最後の5枚だけ次郎が並べる。達成感を持たせるため。
P1080930.jpg



 太郎は悠長にやっているので、パパからも発破をかけられる。
 やはり15分くらいかかって完成。
P1080931.jpg

 ホンの一足早く終わった太郎は次郎を助ける。
P1080933.jpg

 次郎の大好きな歌「黒猫のタンゴ」の歌詞を全部読めて、喜んでいた。
 実は一ページ目の一番を読んだ所で、「全部読むの?」と挫けそうになった時、パパが横から「すご~い!」と感心して見せた。そしたら俄然やる気が出ちゃって3番まで読めた。
 褒める威力の偉大さを改めて実感。
P1080936.jpg


 太郎は「共通」という言葉を辞書で調べたにもかかわらず理解していなかったらしく、カッコの中にいろいろな言葉を考えて書いていた。
 それはそれで、面白いけど。
P1080937.jpg
 東京都北区立滝野川第四小学校 のプリント。



 11時50分。夫が学校から連絡を受け、太郎が吐いたという。
 車で迎えに行く。
 校舎の出入り口で太郎に付き添って下さっていたのはガエルという女の人。アシスタントのようだ。

 帰宅して、スメクタという胃腸薬とウルトラルヴュールを飲ませる。お腹は空いていると言ったが、ご飯を三口くらい食べて、寒いと言って寝る。


 二時間ほど寝て起きて、食べることも無く、昨日のダーウィンの続きを見たがるので見せる。


 次郎を迎えに行って、移動図書館に本を返す20分くらいの間、家で寝ていてもらおうと思ったのに、具合が悪いので心細いらしく、一人で留守番できないと言う。
 急遽、セーターを着せて、車に積んで、駐車場の車中に残したまま、次郎の教室まで走って往復。
 三人で車中、エンジンをかけたまま待っていると、図書バスが来たので、次郎と一緒に行って返却し、手当たりしだい18冊借りた。中に、英語やスペイン語が混じっているのを教えてくれたので、笑って差し替える。
 家に戻り、太郎はベッドで眠る。


 次郎はピンピンしている。
 今年の牡丹、あぶくたった、など一通りした後、
 クリスマスの飾りを作ることにする。
 車庫のどこかにあるのだが、まだ工事中で見つかる可能性はないからだ。
 太郎が突然起きてくる。
 すっかり元気になっていて、一緒にクリスマス飾りの工作をする


 カルタを出してから延々、箱をいろいろな向きにひっくり返して、読めるところを読み、平仮名の順番を入れ替えて読んだりして遊んでいた。
P1080938.jpg


 なぜか突然逆立ちをして見せる。もう少しで出来たと本人は主張するのだが、全然出来ていない。ビデオに撮って本人に見せるが、もう少しだといってきかない。
P1080942.jpg



読み聞かせ
 パパにフランス語の本を2冊読んでもらう。
 私が印刷したお正月の話を読もうとしたら、「またそれ~?ご本を読んで欲しいの」と言う。
 「じゃあどれを読んで欲しいのか持ってらっしゃい」と言うと、次郎はキンダーブックの雑誌を持ってきて、自分で全部読んでしまった。
P1080947.jpg
P1080983.jpg

 太郎も自分の雑誌を持ってきて、途中まで読み、私が交代する。
P1090068.jpg
P1090080.jpg
 そんなこんなで、結局小一時間ベッドで読書。
 就寝は9時になってしまった。



今日一番楽しかったこと
次郎
 おやつを食べながら、お母さんが太郎の病気のことをお話ししてくれたたこと。
 おかあさんと今年の牡丹とあぶくたったをしたこと。

太郎
 病気が良くなったこと。


2008.12.05 Fri l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年12月6日 土曜日 晴れ

 太郎は朝一人で一番に起きてすぐに、
学校の宿題

朝の体操
 朝の運動
 ラジオ体操第一と第二

朝のお仕事
平仮名五十音表並べ

P1090158.jpg


P1090159.jpg

「蜘蛛の糸」
P1090160.jpg
 読んでから、粗筋の説明。
 主語述語を見つける、など。


朝食

クリスマスツリーの飾りをつくる
 紙工作
 折り紙


 晴れたのでサイクリング
P1090169.jpg

P1090170.jpg 

P1090171.jpg
 ココアは太郎が自分で用意した。
 麦茶や水は次郎が水筒に入れた。
P1090173.jpg

 畑一面にに張った蜘蛛の巣。
P1090194.jpg

 息子達も本調子ではなく、ついに次郎が足が痛いとべそをかき、暗くなるまえに戻る。


P1090219.jpg



 太郎は外で近所のお兄さんお姉さん達と遊ぶ。
 次郎は寒くて疲れ果てていて、すぐに家に入る。
 私と、あったかいお風呂に入り、じょうごで遊ぶ。
 よく茹ったので、甚平を着て汗が引くのを待つ。ご機嫌。
P1090230.jpg


 次郎とクリスマスの飾りつけの続きをする。
 暗くなっても太郎は戻らず、家の前に子供達の姿が見えない。
 夫が探して連れて帰る。他の場所で皆遊んでいたらしい


 ユーチューブでアトムとトレロカモミロを聞いた後、あいうえおの歌などをいくつか見て聞いて、ウルトラマンを少し見る。
 実は動いているウルトラマンを見たのは初めてで、二人とも興奮気味。


今日一番楽しかったこと
 次郎は、お母さんと一緒にお風呂に入ったことと、抱っこしたこと。
 太郎はサイクリングをしたこと。

2008.12.06 Sat l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年12月7日
太郎6歳、次郎4歳半
日曜日 晴れだが寒い。零下で霜。

朝の体操
 朝の運動
 ラジオ体操第二

朝のお仕事
 平仮名かるたで五十音表並べ
P1090245.jpg

 朝の次郎のプリント
P1090262.jpg

 太郎に花火の歌詞を読ませてから、花火を主題とした詩を書くことを薦めるが、気が進まない。
P1090249.jpg

 カッコを埋めて完成した詩を読んでもらう。
 これはこれでとても面白い詩ができたと褒める。
P1090250.jpg

 それから、問題をもう一度読ませる。
 「カッコに共通の言葉を入れて」というところに注目。
 「共通」という言葉を、もう一度辞書で引く。
 今度は意味がわかり、カッコの中は全部同じ言葉だと気付く。
 全部のカッコに「道」を入れて読み始めて、「これじゃ変だよね」と自分で言う太郎。
 今日のところはこれでおしまい。
P1090258.jpg

 パパに本を読んであげたの、
P1090261.jpg

 これ、
P1090260.jpg

 太郎は
 「雪が降ればいい、雪が降って欲しい」とことある毎に言うので、
 ここでは雪は殆ど降る可能性が無いことを理解してもらいたく、
 雪の降る仕組みの説明。
 前にプリントで扱った文章。
P1090271.jpg

 日本とフランスの地図を見比べる。
 茶色い部分が高い、つまり山と説明する。
 山脈、山地、海、島、大陸などの語彙の説明。

 本に、「天気図」という言葉が出てくるのに載っていないので、子供百科で見せる。

 途中で、文を読むときは、頭の中でその通りの絵を描くことを教える。
 算数の問題でも理科の問題でも、文を読んで、それがどういうことか頭の中又は紙に絵を描いてわかるようにすること。
 そういう積み重ねをして、勉強すれば、大人になって自分が好きな仕事ができるということ。
 書いてあることがわかり、次に自分でどうしたらよいか考え、実行できれば、自分がやりたい仕事ができるということ。そうでなければ、人に言われた仕事をするしかないということ。
 などを説明する。
 つまり、自分がやりたい仕事が出来るようになるために、勉強をするのだということを教える。
 いつも隣の子の答えを見ている子は今は牢屋には入れられない。でも大人になっても同じことをして、よその会社の考えを盗むと本当に牢屋に入れられる事があるなどを説明する。

 そういう訳で、昼食の時
 太郎はパパにどういう仕組みで雪が降るかを日本語とフランス語で説明する。
 パパ「勉強すれば何でも好きなものになれる。フランスの大統領でも宇宙飛行士でも・・・」
 次郎「王様にはなれないよね」
 パパ「フランスではそれだけはなれないね。よくまあなれないものを探してくるよね」
 次郎「ウルトラマンになれる?」
 私が苦笑すると、
 次郎「あっ・・・もっと良い子にならなくちゃね」
 最近、「良い子じゃなくちゃ何々してあげない」と言うことが多いから。
 次郎「あっ、それに脚ももっと鍛えなくちゃね」
 昨日のサイクリングで音をあげて泣いてしまったから。

 太郎一人でピアノを弾く。
 蛙の歌。
 「歌いながら弾けるよ。」とやってみせる。
 それから、ちょうちょう
P1090268.jpg

 「はたらくくるまにもドレミを書いて」と言うので、シャープの無いように移調して書く。
P1090266.jpg

 その後・・・
 「まん中のド」、「高いド」と言う話をしていて私が台所に立つと・・・
 太郎が鍵盤に
 「まん中のド」
 「高いド」 
 とマジックで書いてしまっていた。
 パパに大目玉を食らう。
 その後パパと一緒に解決策を講じる。
 間違いに気付かないパパ。
P1090265.jpg

 太郎は、花火の詩ではなく、あいうえおの詩の続きを書きたいという。
 でも言葉の最初にその文字が来なくちゃ本当はいけないと説明する。
 先ほど説明したが、また同じ間違い。わかっていなかったのだ。
P1090270.jpg

 外へ遊びに行く。

カルタ
 ととあわせ
 あわせた後
 読んだものを取る
P1090285.jpg

読み聞かせ
 せんりのくつ
 たたされた二時間

ビデオ
 ニュージーランドの原生林
 サーバル
 動物の赤ちゃん接写

 柔道の次郎のクラスでいただいた小冊子を皆で半分くらい読み、説明する。
P1090288.jpg


読み聞かせ
 ちいさなむかしばなし・・・星の金貨

 フランス語の本をパパに読んでもらう。
 「ビーバーの子と木霊」
 木霊とは知らず、向こう岸に向かって船を漕ぎ出すビーバーの子、次郎みたいね。
 ビーバーの子は、お爺さんに教えられてわかったが、次郎は最後まで湖の向こうで同じことを言っているのが木霊だということが理解できなかった。木霊っていう子がいると思うらしい。

今日一番楽しかったこと
 太郎 ビデオを二つ見たこと
 次郎 柔道の本を読んだことと妖怪レストランの本を書いたこと。


 夫が泣いている声を聞きつけて太郎の部屋を見に行く。
 夢を見たという。
 お母さんとお別れする夢。
 どんな風に?と聞くと、銀河鉄道のてつろうが別れる時の・・・
 最終回の別れのシーンを少しユーチューブで見たのは二週間以上前だと思うが・・・
 あの時に泣きそうになってしがみついて来て「お母さんと別れない。これはもう見たくない」と言ったのは次郎だった。
 「大人になるまでお別れはしない、てつろうはもう大人だから」と指切りをして、パパとも指切りをして寝る。

 次郎が幼稚園で描いて持ち帰った絵をノートに張ってあった。
 それにコメントを付けて一冊の本にした。
次郎の本「妖怪レストラン」
P1090263.jpg

よーかいれすとらんにようこそ
かたておばけ
いないないばあ
P1090264.jpg

じろうがろうやにいれられたとき
P1090272.jpg

ひとつめこぞう
P1090273.jpg

おばけです
たまごをうんだんだ
P1090274.jpg

かたあしおばけ
P1090275.jpg

たろうがおさんぽをしてるとき
P1090276.jpg

じろうがあかちゃんだったとき
P1090277.jpg

おとうさん
おどり
P1090278.jpg

ままおさんぽにいくの
P1090279.jpg

あかちゃん
おぎゃー!
P1090283.jpg

またねー
(お母さんがいっぱい卵を産んだ)
P1090282.jpg

2008.12.07 Sun l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年12月8日 月曜日

朝の体操
 太郎のみ
 朝の運動
 ラジオ体操第二

朝のお仕事
太郎のみ
 平仮名五十音表並べ
 10分くらい


次郎
 昨日見たビデオのサーバル母問、線結び
P1090294.jpg


 「蜘蛛の糸」抜粋音読
P1090290.jpg


 漢字練習・ドリルのジャッカ のプリント音読
P1090297.jpg


 学習支援サイト向日葵の漢字プリント音読
P1090299.jpg


 そのあと、同じプリントを一文ずつ、主語、述語、修飾語の分析。
P1090300.jpg

 ウェブedu教材ダウンロードのプリント
 この前は出来なかったのに今日はすぐできたねと喜ぶ。
P1090302.jpg



学校から戻り、シャワー



クラス写真を持って返ってくる。
 買うならお金を持って行き、買わないなら写真を返すという仕組み。
 太郎は目をつむっている。
 二、三枚の中から選べないのだろうか?
 しかも、写真の中に「幼稚園」と、文字が間違えて入っている。先生も写真屋も承知でこんなものを5ユーロで買わせるの???
P1090311.jpg




 水泳の授業に、先生一人、保護者が一人付き添うという決まりがあるらしい。
 保護者の中で、付き添える人を募るお手紙を受け取った。
 付き添いは、認定された人でなければならない。
 認定されていない人で、認定を希望する人は、無料で認定審査を行いますとのこと。
P1090312.jpg



太郎は宿題をすませて、
かるた
お魚かるたお魚かるた







次郎音読
 「せんりのくつ」
せんりのくつ (みんなでよもう!日本の昔話2)せんりのくつ (みんなでよもう!日本の昔話2)
(2007/07)
大石 真若菜 珪


 5ページ読んだところで、カルタを終えた太郎がビデオを付けてしまったので、栞を挟んで、続きは明日にする。
 次郎が読むには字が小さすぎるが、本人が勝手に読み始めてしまったので仕方ない。
P1090308.jpg




ビデオ
ダーウィンが来た
鹿
河馬




読み聞かせ
 パパにフランス語の本を読んでもらう。
 いわむらかずおの本だった。
P1090310.jpg

カルちゃんエルくん いいないいなカルちゃんエルくん いいないいな
(1998/10)
いわむら かずお




 ちいさなちいさな駅長さんの話
ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本)ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本)
(1973/10)
いぬい とみこ



 雑誌ぷうの中の一話。



今日一番楽しかったこと
 太郎は河馬の戦いを見たこと。
 次郎は河馬の戦いと、お話を読んでもらったこと。


2008.12.08 Mon l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年12月9日 火曜日

 夜中に次郎が吐いて、シーツを替えたり、シャワーをしたり、床を掃除したりと大騒ぎ。
 朝方は下痢。
 私も一日中、次郎と寝込む。 
 結局、昼過ぎにパンを少し食べ、夕食まで何も口にしたくなかった次郎。
 夕食も、普段の量の四分の一くらいで、ご馳走様。


 太郎はいつも通り、朝の体操と朝のお仕事を一人でして、
P1090313.jpg

P1090314.jpg

 朝食も一人で食べて、7時40分にパパを起こしたそうだ。
 なあんだ、私がいないほうがさっさとできるじゃない。


 これだけ寝ても頭痛が治らないので、ドリプランを飲んで、ベッドに次郎を残して、太郎を学校へ迎えに行く。
 戻ると、太郎はクッキーとプリンを作りたがるので、一緒に作る。


 今日一番楽しかったこと
 太郎は鼻が光るサンタさんを学校で作ったこと。
 次郎は一人でお留守番をしていたこと。(一日中寝てたから何もしていない)
 私は太郎が一人で朝の体操、お仕事、朝食、お支度をさっさと全部できたこと。


2008.12.09 Tue l 授業・生活・フランス l COM(3) TB(0) l top ▲
2008年12月10日 水曜日
朝の体操は太郎が一人でする。
 私は頭痛でパス。

朝のお仕事
 太郎がすでに一枚プリントを終えた所に私が来る。
P1090316.jpg

 もう一枚。
P1090315.jpg

 次郎のプリントに急いで振り仮名を振る。
 ビデオで見た狼の問題。
P1090317-1.jpg
 わたしはぷりんとがだいすきです。いちごがだいすきです。くりすますがだいすきです。・・・と書いてある・・・???




料理
 太郎は一晩寝かせておいたクッキーの生地を切って焼く。
 次郎はそのお手伝い。




 次郎は部屋で一人で遊んでいたようで、太郎とじっくりお買い物ごっこが出来た。
 一万円や五千円からのおつりなど、いろいろな計算の練習になった。
 お正月カルタを作ってみたものの、どう使おうか思案中だったが、太郎がお札を出してきて遊んでいたので、お正月の買出しに行くという設定にして、正月語彙も一石二鳥。
P1090332_20081211055743.jpg
 お札はKF STUDIOより拝借。



 次郎は、ムラ気というか突然やりたくなるらしく、「あっ、これの続きやらなくちゃ」と、「じじばばかぼちゃ」の書き写しを一頁。
P1090333.jpg


 次郎の今までのプリントを一冊のファイルにまとめる。
P1090334.jpg
 へのじさんのサンタの絵描き歌は私が描いた。



柔道
 太郎は、幼児クラスが終わった時に、足が痛いので二つ目のクラスをやりたくないと言う。
 更衣室に戻り、帰りかけたが、「他の子だけが強くなってもいいの?」と聞くと嫌だといって、稽古に戻る。帰りの車の中で、足が痛くてもがんばってえらかったこと、みんなは一時間の所太郎はいつも二時間稽古をしているので、早く強くなること、稽古をいい加減にやっている子が多い中で太郎が真面目にやっていることなどを褒めまくる。小学生クラスで太郎はやはり一番小さいから、少し弱気になっているのかもしれないと思ったからだ。
 夜、私が撮った稽古のビデオをパパと一緒に見て、褒めてもらっていたようだ。



カルタ
ことわざかるた
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介いもと ようこ

商品詳細を見る


おはなしかるた
日本と世界の名作おはなしかるた
P1090423.jpg


トトあわせ
ととあわせ 江戸前ととあわせ 江戸前



商品詳細を見る

 あわせた後のカルタ取りも盛り上がる。
P1090428.jpg



ビデオ
科学大好き
蒸気機関車のしくみ



読み聞かせと音読
 フランス語の本をパパが一冊読み聞かせ。
 日本語を私が読み聞かせ。
 「うりこひめとあまんじゃく」
うりこひめとあまんじゃく (1980年) (にほんのむかしばなし)

 笑い話
 「首売り」と「閻魔大王の考え」
おかしさドッカン わらい話 (新・日本のおばけ話・わらい話)おかしさドッカン わらい話 (新・日本のおばけ話・わらい話)
(1996/07)
木暮 正夫原 ゆたか

商品詳細を見る



次郎音読
 「ちょうになったぞう」
 疲れているだろうし、最後まで読むとは思わなかった。
ちょうになったぞう (1981年) (キンダーメルヘン傑作選)
P1090442.jpg


 パパが聞いていなかったからもう一冊読む、とパパを呼んでくる。
 「わにがわになる」
P1090451.jpg
わにがわになるわにがわになる
(1977/01)
多田 ヒロシ

商品詳細を見る


 
太郎音読
フランス語の本を三分の一。

 パジャマを着て、読み聞かせをすると、必ず本人達が読みたくなる。就寝時が遅れて不味いのだが、ダメと言うのも、せっかく本人達がその気なのにもったいない。


今日一番嬉しかったこ
 太郎は、柔道のことでお父さんとお母さんに褒められたこと、とチョコレートを二つ貰ったこと。
 今日は今年最後の稽古だったので、先生が皆にチョコをくださった。二クラス出席の太郎は二回いただけたのだ。

 次郎は、お母さんに抱っこしてもらったこと。
 太郎の組を見ている時にあまりに寒いので、次郎を膝に抱いて見ていた。

 私は次郎が二冊も本を上手に読んだことと、太郎が足が痛くてもがんばって稽古をしたこと。


2008.12.10 Wed l 授業・生活・フランス l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。