上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年10月1日 水曜日 小雨のち晴れのち曇り

朝の体操
 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

kabuki

朝の勉強

P1040602.jpg
漢字プリントシール貼りと音読。

P1040604.jpg
線結びよりも、「よくできました」、と自分で書くことに燃えている次郎。

P1040605.jpg




太郎、次郎、論語素読。


ばあばとウェブカム

眼鏡を修理に出し、ついでに買い物。


私が昼食の用意をする間に、台所で、
太郎音読
P1040616.jpg
どくしょのじかんによむ本〈2〉小学1年生 (読書の時間によむ本小学生版 (2-1))どくしょのじかんによむ本〈2〉小学1年生 (読書の時間によむ本小学生版 (2-1))
(2004/02)
西本 鶏介


「おはじきぱっちん」
数のお稽古のコインで、おはじきの遊び方を説明する。


昼ごはん。
お昼寝。
おやつ。
柔道。
P1040622.jpg
今日は泣かない」と次郎。

P1040624.jpg

P1040625.jpg

P1040648.jpg


P1040660.jpg


P1040713.jpg
太郎は二時間目の小学生クラスにも続けて参加。



最近の次郎のお気に入りで、今日も読んでと持ってきた。
題は次郎が読み、じゃあ本文は・・・結局太郎が最後まで読む。
「こばんのむしぼし」~太郎音読
P1040723.jpg


98部首カルタ
P1040724.jpg

98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/06)
宮下 久夫




ビデオ~動物園物語


頭痛がするので簡略に済ませました。


10月2日、更新いたしました。
スポンサーサイト
2008.10.01 Wed l 授業・生活・フランス l COM(10) TB(0) l top ▲
2008年10月2日 木曜日


朝の体操

 アイーダアイダ
 アイーダアイダ(一人で)



朝のお仕事

P1040725.jpg
 太郎、「草枕」抜粋、音読。

P1040728.jpg
 「キみたい。」

P1040730.jpg
 漢字プリント(拝借)、音読とシール(自作)貼り。
漢字練習のジャッカ -JAKKA.JP-より拝借。




 次郎は熱はないが、ドクターストップで幼稚園は今週はお休み。
P1040734.jpg
 一緒にじっくりと読む。

P1040736.jpg

P1040739.jpgびゅんびゅんごまがまわったら (1982年) (絵本・ちいさななかまたち)
 途中でお昼ご飯の時間になり、続きはお昼寝の後読んだ。




 次郎は昼前には眠くなり、すごく疲れている。
 早めに昼食を取り、お昼寝をさせる。




 夕方、学校へ太郎を車で迎えに行く。

 太郎の読書カードに、本人が読んだ本の題名を記入してあげる。

 太郎の今日の宿題。
P1040742.jpg
 「音のノート」

P1040743.jpg
 同じノートを逆から使って、「参考ノート」。

P1040745.jpg
 「音のノート」のこの頁を音読。

P1040748.jpg
 宿題帳。
 フランス語の教科書3ページを読む。

P1040753.jpg
 次郎「夕方のおべんきょうしていい?」
 もちろん。


P1040756.jpg
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/06)
宮下 久夫


 太郎は漢字を直に取れるものが増えてきた。


 ビデオ、動物園物語のつづき。


 鎮痛剤を飲んでも殆ど変わらない。一日中頭痛に悩まされる。次郎のウイルスが私に移った様子。しばらく前から起き抜けにいつも喉が痛いのは、部屋が乾燥しているからか?

2008.10.02 Thu l 授業日記 l COM(3) TB(0) l top ▲
2008年10月3日 金曜日 雨のち晴れのち霰

 朝の体操は寝坊でなし。

朝のお仕事
 太郎、音読
 「大漁」「偶成」
P1040763.jpg
 漢字プリント、音読、シール貼り。

 次郎はひらがなと絵の線結び。



 幼稚園お休みの次郎はお料理。

 ズッキーニを切る。
P1040770.jpg


 鳥をナイフで刺して、
P1040776.jpg

 にんにくを差し込む。
P1040772.jpg
 その後ハーブを混ぜたヨーグルトを一面に塗ってオーブンへ。


 この間のパイナップルの切れ端で、古いナプキンにぺったん。
P1040777.jpg

やさいでぺったん―わいわいあそび (かがくのとも傑作集)やさいでぺったん―わいわいあそび (かがくのとも傑作集)
(1993/06)
よしだ きみまろ



 アクリル絵の具が付いてしまった椅子をお掃除。
 気合が入っていて、ついでに太郎の椅子もお掃除してくれた。
P1040779.jpg


 次郎はばあばとウェブカムで、暗誦をいくつかご披露する。

 昼食。
 次郎はたっぷり2時間以上お昼寝。


 夕方、太郎を学校に迎えに車で行く。
 帰りに直った眼鏡を受け取る。


 金曜日はその週の学習状況を親が確認、サインする。
書き方。
P1040786.jpg

フランス語のワーク。
P1040787.jpg

P1040788.jpg

P1040789.jpg

算数のワーク。
P1040790.jpg

P1040791.jpg

P1040793.jpg

P1040794.jpg

P1040796.jpg

 学校のお勉強楽しい?と聞くと、
 太郎「うん、学校のお勉強が一番楽しい!」


 金曜は宿題も一杯。
P1040797.jpg
 詩の朗誦

P1040802.jpg
 綴り字と音声の関係。

 その他いつものように、フランス語の教科書の音読。


P1040803.jpg
 次郎もそろって夕方のお仕事。



P1040804.jpg
101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)
(1993/06)
宮下 久夫

今日はこちらを次郎が出してきた。
 太郎「これは僕には簡単すぎるからやらない」
 次郎に私「じゃあ、次郎がチャンピオンになるからやろう!」
 太郎「やっぱりやる!」
 なんちゃって、次郎が一枚多く取れました。
 今日はルールも厳しく、お手つきで一枚減点。



 ビデオは昨日の「動物園物語」の続き。象が倒れて二人とも神妙になって見ていた。

2008.10.03 Fri l 授業・生活・フランス・レシピ l COM(6) TB(0) l top ▲
2008年10月4日 土曜日

朝の体操
 アイーダアイダ
 アイーダアイダ(一人で)
 その他いろいろユーチューブで見て踊る。


朝のお仕事
次郎
P1040806.jpg

太郎
 漢字シールを作って、貼らせようと思ったら、シールを見ながら書けるものは書いていた。
P1040809-1.jpg
Leeのきょうざいかんより拝借。



P1040810.jpg
 ひとしきり、野菜でぺったん。


P1040811.jpg
 簡単なリトミックと、ピアノハーモニカのお稽古。
 太郎は今日始めて、ハーモニカを真面目に習ってドレミファソラシドを吹いた。





 補習校に通っているお友達が誘ってくださったお陰で、午後は日本語補習校の運動会に参加させていただきました。
 選手入場、選手宣誓、校長先生のお話に続いて、
 準備運動のラジオ体操。
 うちでやっておいてよかったね~
 しっかりできました。
P1040820.jpg


 最初は親子二人三脚。


 お玉リレー
P1040831.jpg

 親子で参加する競技が多くて、しかも、次郎も参加できたので、写真を撮れなかったものが多かった。
 年中以上が日本語補習校の対象なので、年少の次郎は対象外で、本当は玉入れ以外は参加できないはずだった。ところが、紅白組みの人数調整のため、参加できることになった。とてもラッキー!
P1040834.jpg

 パン食い競争。相変わらずの次郎は、「そんな七面倒くさいことはしないよねっ」て、手でぱっと掴み取ってゴールへ走り去っていってしまった。皆唖然。ルールをちゃんと飲み込めていなかっただけだった。やっぱり、このあたりが年少さん。
 またやってくれちゃったのね、と私も呆気に取られて、恥ずかしくて、写真を撮る暇もなかった。
 こちらは、太郎。まるでやったことがあるかのように素早かった。
P1040843.jpg

 パン食い競争の後、15分間の休憩時間に入り、そのチョコブリオッシュをいただく。
P1040849.jpg

 休憩を挟んで、全員参加の東京音頭。
 次郎に合う大きさの半被が無く、盆踊りも初めてで見よう見まねでやってみたものの、ノリはイマイチ。次回への課題。半被、自前で持って来ればよかったね~なんて。
P1040850.jpg


 玉入れ
P1040853.jpg

P1040857.jpg

番外、親の綱引き
P1040890.jpg


子供の綱引き
P1040898.jpg
二回戦も白の勝ち
P1040905.jpg


トロフィー授与
P1040926.jpg

P1040930.jpg

 参加賞は漢字練習帳。
 参加費も払っていない飛び入り参加者にも、ノートをいただきました。
P1040936.jpg



 子供たちがとても楽しく参加できて本当に良かった。誘ってくださったお友達をはじめ、これだけの運動会を運営して、招待してくださった補習校の先生方、保護者の方々に感謝します。おまけに、誘ってくれたお友達姉妹も、太郎次郎も白組で、白組が優勝。
 太郎と次郎が生まれて始めて参加した運動会、素晴らしいひと時だった。
P1040954.jpg



2008.10.04 Sat l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年10月5日 日曜日 雨

 7時半まで寝坊して、朝食後に朝のお仕事

 本格ココアを作る太郎。
P1040962.jpg



 次郎はあっというまになぞりがきを終え、「よくできました」と、花丸を自分で記入。できたよシールを貼る場所に○を描いて、シールを貼り、周りを切って小さくしてノートに貼り、ハイおしまい。


太郎
 昨日のプリントの続き
P1040963.jpg
 最後まで文字を書いて、読む。

P1040966.jpg
 漢字・カタカナシールを貼って、読む。

P1040967.jpg
 絵の部分を隠して読む。
Leeのきょうざいかんより拝借。


 パパとかくれんぼを随分楽しんだ後、
 太郎「今度はお母さんとことしのぼたんをやりたい」
 続いて、かごめ
 あぶくたった

 遊んでいてふと気が付いた変な足。
P1040974.jpg

P1040982.jpg
101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)
(1993/06)
宮下 久夫



 ビデオ、「奇跡の動物園2007」を終わりまで見る。


 夕飯に海苔巻きと手巻き寿司。
P1040985.jpg

 アヴィニョンの庭で生え放題だったのとは打って変わって、密やかに生えている紫蘇を加えただけでも随分美味しい海苔巻き。
P1040986.jpg


P1040988.jpg

2008.10.05 Sun l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年10月6日 月曜日 曇り

朝の体操
 アイーダアイダ
 アイーダアイダ(一人で)


朝のお仕事
 いつも大変参考にさせていただいている、ぶい先生のメルマガ 、「国語ですから。(家庭でこそできる学習法)第15号」を受け取ったので、早速、歌のプリントを作って印刷。徒然なるまま かきまくれっ!参照。
 歌詞はリンクのなつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡より拝借。
P1040989.jpg
 今日は「紅葉」の一番のみ。
 まず、一緒に歌う。あまり歌詞は覚えていない太郎。
 私が指で字を追いながら、一緒に歌う。
 一人で又は一緒に区切って歌う。
 そこまでの振り仮名を振らせる。
 最初から次の区切りまで歌う。
 次の区切りの振り仮名を振る。
 同様に、歌いながら最後まで振り仮名を振る。
 最後に一人で歌ってもらう。
 自分のプリントが終わった次郎も一緒に歌っていた。

 太郎「裾模様って何?」着物の裾の模様と遠目に見た山の景色を説明する。
 太郎は漢字をじっくり眺めて、木偏、などを発見。
 模様の漢字を分解してみて、日、大、羊、などを発見。
 「にじゅうあし」を見つけたが、「これは草冠」、と訂正。
 足は下にあり、冠は頭つまり上に被るから、と説明。
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/06)
宮下 久夫

 このカルタの効能は大きい。恥ずかしながら、私も名前を知らない部首が一杯。その上成り立ちが一目瞭然で面白い。
 草冠の例はすぐに挙げられたけど、にじゅうあしの付く漢字は?と太郎に聞かれて咄嗟に答えられず、勉強不足。後で調べた。弊害の弊、戒など。あまりない。


次郎は線結びのプリント。
P1040993.jpg


 学校から家に戻って連絡ノートを見る。

 次郎
 「秋の味覚のお勉強をするので、以下のような果物をできる範囲で持ってきてください。」
 今日は林檎などの果樹、明日はその他の秋の果物。木曜はトロピカルフルーツ。金曜は干した果物。月曜は残った果物でお料理の予定。
 次郎は先週木・金と休んだので知らずに、今日は何も持って行かなかった。うちにはあいにく、バナナと林檎、グレープフルーツしかない。明日の区分けではないが、次郎が持っていかないとかわいそうなので、それを持たせることにして、リュックに入れる。


 太郎
 「明日から毎週火曜日、バスに乗って地区の体育館へ行き、体操をするので、その服装で来ること」とのお手紙。
 先週、太郎がそのようなことを言っていたので、去年の体育館履きを当てにしていたのだが、小さくて履けなかったので、急遽買いに行くことに。
 子供たちと、自転車で5分の靴センターへ行く。色々試して、革の運動靴を買う。
 ブーツも買ってあげようかなどと、いろいろ試着していたら、戻ったらもう7時。
 食事を作る間に、太郎に宿題をさせる。



 そう言えば、太郎は金曜日に学校で、赤・青・黄三色の絵の具を色々混ぜて何色ができるかという授業をしたそうだ。

 今日は学校帰りに食べられそうな栗を拾ってきた。いつもはまだ青くて落ちたものを次郎が拾いたがる。動物園で、そんな実を動物たちが喜んで食べたので、感激したのだろう。
 拾ってきた毬なしの栗を見せながら、「栗のイガって何ていうの?」と日本語で夫に聞いたら、夫が「は~?」と首をかしげている間に太郎が「bogue」と答えてみんなびっくり。学校の授業で、栗や栃の実、秋の自然の勉強をしたらしい。宿題の中に、葉っぱを拾ってくること、と言うのもあった。
 太郎の教科書はフランス語と算数しかないので、他の教科は一体どうなっているのだろう?といぶかっていた私。なんとなく、様子がわかってきた。
 幼稚園の年長組の後、9月から太郎が通い始めた学年=CPというのを、勝手に「小学一年生」と日本語に訳しているが、実はCPというのは、Cours Préparatoireクール・プレパラトワールの略、「準備のための授業」というほどのもの。つまり、勉学へ進むための第一歩、勉学以前の、読み書きそろばんが、主目的なのだ。
 それをメインにしながら、その他の科目に属しそうな授業が、教科書なしで行われるらしい。


 次郎は、今日は、二本の棒を叩いて、トン・ウン・トン・ウンの二拍子や、トントントン・ウンの四拍子など、リズムの練習をしたらしい。
 それから、小麦粉と塩に水を入れて捏ねて、pâte à sel と言う粘土を作ったそうだ。どんなものを作ったのかまでは、時間切れで聞き出せなかった。
 この、手作り粘土、チュニジアにいた頃、家でよくやった。捏ねて作るのは喜ぶし、子供が口に入れても良いので、小さい子用に便利。

2008.10.06 Mon l 授業・生活・フランス l COM(5) TB(0) l top ▲
2008年10月7日 火曜日 曇り、でも暖かい

 夫が早く出かけるので、一緒に朝食を食べてから、
朝のお仕事
P1040998.jpg

にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)


を拡大コピーしてプリントにした。


 次郎はカルタプリントの音読。
P1040997.jpg
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介いもと ようこ



暗誦
 太郎、春は曙
 次郎、祇園精舎
 昨日の、「紅葉」の歌の一番をを皆で歌う。


 今日は朝から17度くらいある。暖かい。車庫で洗濯物を干していてもちっとも寒くなかった。




 夕方家に戻り、麦茶を飲みながらひとしきり幼稚園と学校の話をした後、お料理タイム。
P1050004.jpg
 ビーフシチューを作るため、先ほど作って冷ましておいたマリネ液に漬け込む。


 太郎は早く料理がしたくて、そそくさと宿題であるフランス語の教科書二ページの音読をして、エプロンをする。



 皆で餃子を作る。食べたくなってきたが、冷凍。


 太郎に、豚のモモの塊に付いている皮と骨を切り取るのを頼んだ。
P1050008.jpg


 次郎と二人で、挽き肉を作るのに、夢中になっていた。
 太郎が、「手を洗ってくるね、」と言って洗面所へ行った。
 次郎が「来て、太郎が血が出て泣いちゃったよ」と私を呼びに来た。
 行ってみると、泣いてはおらず、左手の親指と一指し指の間が、ぐっさりと深く切れていた。切り口2センチ、深さも一センチほど。
 初めてのことをやらせていたのに、一緒に付いていなかったことを反省。
 消毒、馬油にガーゼに包帯。

 料理はあきらめて、本を読んでいた。
P1050005.jpg


 と思いきや、それほど痛くないらしく、その後魚肉団子を揚げてくれた。今度はそばに付きっ切り。
 次郎は上海蒸しの具を混ぜて、お皿に塗り付けてくれた。冷凍しておけば、蒸すだけでいつでも食べられる。
 太郎の左手、明日の柔道はどうなるだろう。

2008.10.07 Tue l 授業・生活・フランス・レシピ l COM(4) TB(0) l top ▲
2008年10月8日 水曜日

 寝坊して7時に起きる。
 まず、朝食をとる。

 昨日、具の方が多かったので、解凍しておいた皮で餃子を作る。
P1050010.jpg


 その後で、朝のお仕事をしていないことに気付く。
P1050013.jpg


 太郎は漢字プリントの読み。
P1050022.jpg

 なのだが、脱線と言うか、発展と言うか、「一日と言うのは特別な読み方」、と書いてあり、「特別な読み方って何?」と太郎が聞くので、他のプリントで数の読み方を見せたら、それを読むのではなく、それを数えだした。終わりまで数えたら又頭に戻って、今日は、160まで数えられた、と記して、終わり。数をどこまで数えられるかに興味があるらしい。
 「一、十、百、千、万、」の歌を覚えたので、もしかして、無量大数まで数えるつもり・・・?
P1050053.jpg

 太郎「数を数えるお勉強は何ていうの?」
 「算数」
 太郎「漢字でどうやって書くの
P1050054.jpg

  運動会でいただいたノートを使いたくて仕方が無い。昨日は早速、漢字と平仮名とカタカナで名前を書いていた。
 「これに漢字を書くと、マスが小さいからまだ太郎は上手くかけない」と説明する。
 そして、買ってあった漢字ノートを出してきて見せる。日本の子供たちがどのように漢字を勉強しているか、漢字ノートの使い方を読みながら少し説明する。そして、何歳でもいいから、正しく字が書けるようになったらこの漢字ノートで勉強しようと励ます。
P1050056.jpg


 さて漸くプリントと思いきや、一行目に、「一年、よみ」、とある。
 「黄泉」じゃなくて「読み」。とアクセントを直す。
 「そのアクセントじゃ、黄泉の国になっちゃう。」
P1050055.jpg
  太郎「どうして、漢字が無いのにどっちかわかるの?」
 箸と橋の例を上げたりして、「箸の上でおそばを橋で食べないでしょ。」
 フランス語の単語はアクセントが無いので、夫もこの類のアクセント違いの同音異義語は苦労する。
 「銅像」と「どうぞ」でも、夫には違いがよくわからぬらしい。


 お昼寝の後、おやつ。そして柔道へ。
P1050038-1.jpg
P1050024-1.jpg


 
 太郎音読。軽々六冊。みんな何度も読んだ本だから。
P1050046-2.jpg


 有名な石鹸を買ってみた。
P1050015.jpg
 でも、どうしてアラビア語が・・・?と思って製造元を見たら、シリアだった。てっきりフランスの石鹸だと思っていた。

P1050016.jpg

 8世紀に世界初の固形石鹸を製造し、その製造法を守り続けている老舗ということらしい。
P1050017.jpg 月桂樹の実の油、15パーセント含有。

2008.10.08 Wed l 授業・生活・フランス l COM(0) TB(0) l top ▲
2008年10月9日 木曜日 晴れ、寒い、7度くらい
 芝生と車の窓ガラスには霜。

朝のお仕事
太郎
 プリントを始めようとしたら、筆順がわからないというので、なぞりがき。
P1050057.jpg


 平仮名ワーク。
P1050069.jpg


 「紅葉」の歌詞を指で追いながら一番を歌う。
P1050068.jpg


次郎
 漢字なぞりがき。
 カタカナなぞりがき。
P1050060.jpg

 昨日はついに読まなかった数の数え方を音読。
P1050063.jpg

 私が歌詞を見ながら、皆で「真っ赤な秋」を歌う。




 昨夜、オーブンで4時間煮込んだビーフシチュー。フランス語ではDaubeドーブと言う。
P1050070.jpg





 木曜日は太郎たちは学校のグランドでホッケーをするらしい。
 今日は叫んでいる子達がいたのでホッケーはお預けだったらしい。



 先日学校の帰り道に拾った少しばかりの栗をアルミホイルに包んでオーブンで焼いてみた。
 次郎「おいしい!」
P1050076.jpg

 太郎「焼き芋の味!」
P1050086.jpg



 太郎は学校の宿題をする。


ビデオ、「広島原爆ドーム世界遺産特集」


漢字カルタ
P1050091.jpg
101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)
(1993/06)
宮下 久夫




ビデオ
しまじろう

2008.10.09 Thu l 授業・生活・フランス・レシピ l COM(3) TB(0) l top ▲
2008年10月10日 金曜日

 朝、太郎が起きてきて、傷がくっついたと見せに来た。


朝のお仕事
 次郎はなぞりがきプリント
P1050104.jpg

 太郎は平仮名、カタカナなぞりがき。
P1050099.jpg

P1050106.jpg
 真っ赤な秋を歌いながら歌詞を指で辿る。

P1050113.jpg
 漢字の筆順通りに指でなぞる。

P1050114-1.jpg
 目をつむって思い出して指で書いてみる。
 忘れたら又見てやり直す。

その後、
 一行目はなぞりがき。
 二行目はお手本
 三行目は一人で書いた。
 上手に書けて自分でびっくりしたらしく、とても喜んだ。
P1050115.jpg


漢字練習のジャッカ -JAKKA.JP-より拝借。

 次郎も「ぼくもやりた~い!」
 意外と子供たちが気に入ったので、子供たちが好きそうな漢字を色々拝借して印刷。



 朝、子供たちを学校へ送った帰り、
 太郎のクラスの、学習補助の先生と挨拶。
 補助の先生「(太郎君)どうですか?」
 私「だいじょうぶです。クラスではどうですか、あなたの方がご存知でしょうから」
「初めからよく読めてびっくりしました。」
「そうですか。」
「家での宿題など問題ないのでしょう。」
「大丈夫です。でも、あの子はいつも上の空なので、教室ではどうなのかと思って。」
「そうですね、たしかに あまり先生の言うことを聞いていない様子です。私は先生じゃないから、私の印象ですけどね。アッチ向いたり、こっち向いたり、よそ見したり」
「やっぱり。」
「もしかして、退屈してるんじゃ?」
「どうなんでしょうね。性格なんですよ。父親も子供の頃そうだったそうですから。」

やっぱりね。


 隔週で来た、移動図書館。
P1050116.jpg
 今日は私もカードをつくり、三人で合計18冊借りる。


 家に戻って汚くてぐちゃぐちゃになった包帯を取ったら、傷口が一センチほど開いていた。


 
2008.10.10 Fri l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。