2007年8月1日 金曜日
暦の言葉
いまから
ここから




 今日は、太郎のダンス教室の最終日。夕方のお迎えの時間に発表会があるそうだ。
 そして、今日は新しい家の鍵を受け取る日。
 この二つのイベントがある日だと分かっていて、目覚めから子供たちも興奮気味。
 次郎も朝起きてきて一番にパパに言ったことは、
 「今日は、引越しするんだよね。それから、太郎の劇を見に行くんだよね。」(フランス語)

 今住んでいるアパートはまだ1ヵ月借りているし、引越し先は同じ市内、近くなので、のんびり引っ越すつもり。

 5歳半の太郎にとっては、8回目の引越し。4歳の次郎には6回目。 

 フランスのラヴァルからチュニジアに引越す時に、二歳半の太郎と一才直前の次郎を連れて、フランスを縦断した。ラヴァルからボルドーで一泊、ツールーズの義父母の所へ泊まり、アビニョンの友人へ泊まり、懐かしい友人宅で食事をいただいたりしながら、マルセイユの港へ向かった。
 当時2歳半だった太郎は、どこかへ着くたびに、
太郎「ここが新しいおうち?」 

 「ここはパプーとマネットのおうちで、これから誰某の家に泊まって、それから誰某の家に寄ってご飯を食べて、それから船に乗って、船の中で寝て、チュニジアに着いて、・・・」という説明を何度繰り返しただろう。
 それでも、二歳半でその時間の流れを全て理解できるはずもなく、また新たな家に着くたびに
太郎「ここが新しいおうち?」 

「ちがうわよ、ここは、誰々のおうち。一緒にご飯を食べるだけ。」
 同じようなことの繰り返しに、痺れを切らした太郎
 「いつおうちにつくの?はやくおうちに帰りたい。」 

アビニョンを走るの車の中で、「ここで太郎は生まれたのよ。」
太郎 「じゃあ、もう、おうちに帰るの?」 
 「うーん、まだ。今からどこそこに行って・・・」
ため息をついて、太郎 「もう、わからない・・・」 

 小さな脳みそで一生懸命状況を理解しようとしても、幼すぎた太郎。

 新しい家は、ドンドン音をさせて踊っても良い。庭もある。状況を把握して、楽しみにしている太郎。大きくなったなあ、と、つくづく思う。



朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 アルゴリズム体操。Japanese Algorithm Dance! [COLLECTION SERIES]



朝のお仕事
 太郎と次郎のそれぞれの棚に、いろいろな種類のプリントを入れておいて、好きなのを自分で出してきてやることにしている。調子が出ないときもあるだろうと、太郎の棚に易しめのプリントも入れてある。
 太郎は40くらいまでの数字の線結びのプリントをやって、もちろんあっけなく出来てしまって、
「これ簡単すぎたね、次郎のじゃないの?」と、もう一枚別のをやった。次郎のプリント同様、海外で日本語&幼児教育から拝借。
P1010937.jpg



 次郎は、問題は難なくできたが、自分で「よくできました」と花丸を書きたくて、苦労していた。問題より難しかった。
P1010935.jpg


 随分前から、「動作ゲームをしよう」と言いつつ、カードが出来ずにやっていない。子供から毎朝のように注文されるので、カード作りを手伝ってもらう。
 
言葉図鑑―ことばがいっぱい (1)言葉図鑑―ことばがいっぱい (1)
(1985/11)
五味 太郎


 この本を見ながら、太郎に動きの言葉を言ってもらい、私が書く。
P1010939.jpg


 色マジックでなぞる次郎。
P1010940.jpg



 引越しを機に整理のため、太郎と次郎各自の暗誦ノートに、歌の歌詞なども、貼った


 太郎のダンスクラブの最終日、保護者たちに劇を披露してくれた。
 月曜から土曜の午後1時半から5時半まで。5歳から7歳までの9人。費用はおやつ持参で44ユーロだった。
 太郎は男一人で嫌がるかと思ったが、「ダンスが楽しい」と、気に入っていた。太郎が探していったエスキモーの名も採用されて、踊りも一番上手いと先生が最後の日に褒めてくださった。
 この劇は、自分たちで作ったお話。舞台の飾りを作ったり、パネルを描いたり、投影用のスライドを描いたり、もちろんダンスの練習をした、集大成が、今日の劇だった。北極に生きるエスキモーの話。

「狩」
P1010954.jpg

P1010955.jpg

子供たちが描いたスライドは、北極の風景。
P1010971.jpg

年上の子が、物語のあらすじを、要所要所で朗読する。
P1010974.jpg

「吹雪」
P1010976.jpg


一人一人の楽器で、先生の指揮に従い、吹雪の音の強弱を奏でていた。
P1010977.jpg

カーテンコールで、ブラボーの声。
P1010984.jpg



おまけ動画~

次郎のでんでらりゅう



太郎の劇・吹雪


太郎の劇・ダンス


太郎の劇・カーテンコール

2008.08.01 Fri l 授業・フランス l COM(6) TB(0) l top ▲
2008年8月2日 土曜日 引越し初日と言うのに、雨
暦の言葉
つまづいたっていいじゃないか
人間だもの



朝の体操はいつもどおり。

朝のお仕事はお話カルタ
P1020001.jpg
最初の20枚くらいはパパが読み、次郎が取った。
次の10枚くらいは太郎が読んで、次郎とパパが取った。


今日から引越しに入るので、ブログはお休みします。

おまけ動画~
次郎のアルゴリズム行進


南無釈迦じゃ
2008.08.01 Fri l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

 電話回線がつながっていて、自分に余裕のあるうちは、日記を書き留めます。

 アイディアのある方、玄関周りの靴の収納などのアドバイスをしてください。お願いします。



2008年8月2日 土曜日

 夫が子供たちを連れて、会社へ大型ワゴン車を取りに行く間、落ち着いて荷造りをする。
 蓋があればもっと良かったが、夫がブラスチックのケースを借りてくる。組み立てる手間も無く、ダンボールより丈夫で良い。
 午後になって晴れる。
 大型ワゴン車は古いものでパワステでなく、切り替えし等の細かい操作に顔を真っ赤にしてハンドルと格闘する夫。積み込んだ物を、新居に下ろす。
 夫は会社で捨てるという棚を工場へ取りに行く。
 洗って車庫に設置。奥行きもあり、これで車庫が片付くだろう。
 アパートと新居を一往復のみ。

 いつも付きまとう、玄関の問題
 私は、どの国に住もうとも、自分の家は土足厳禁。外国に住んで、「郷に入れば郷に従え」という生活をしていると、「家の中だけは、安住の地、私の領域」、としたいからだ。
 初めは驚き、不慣れで、つい靴で入ってしまっていた夫も、今では靴を脱ぐ方が好き。その方がリラックスすると、思ってくれるようになった。最近、密かに告げたことは、「工場長室の中では、靴を脱いで靴下でいる」ということ。「それなら、サンダルでも履けば?」と言うと、「論外。サンダルの工場長なんて見たこともない!」

 新居は、玄関のドアを入ったすぐ右に、収納があるのだが、それだけでは親子四人の上着と靴をしまいきれないのはもう分かっている。
 素敵な下駄箱を買うまでとりあえず、と念を押しながら、左手に、今まで使っていた本棚改め靴棚を置くが、せっかくの新居が台無し。
 ドアの外には、少し屋根がついていて、大振りの鉢などを両側に置いてみたい感じ。その配置で、表はデコレーション風、裏は靴入れというものが作れないか?
 アヴィニョンの家を買った時は、表はプランター、裏は靴の脱ぎ履き用のベンチ、真中をトレリスで区切った物を夫に作ってもらった。蔓バラを這わせたりして、なかなかの出来栄えに、夫はもちろん自画自賛、私も気に入り、感謝!それのお陰で、家の見栄えがアップして、買ったときよりも高く売れた、と夫は自慢している。今でも、アヴィニョンを通りかかる機会があると、あのトレリスはどうなったかな?と覗いて見たい衝動に駆られるようだ。
 結局、納得のいくものが見つかるまで、出入りは車庫から、と、夫も同意し、靴棚は車庫へ逆戻り。車庫から納戸、台所を通って居間に入る仕組み。

 しかし、いつも思うのだが、フランスの家は大概、地べたに建っている。と言うのは、床に寝転ぶと、地面が目線と同じ高さ。
 だから、フランス人が、地面に(par terre)寝るの?と驚くのも無理ない。
 うちは、台所以外の床を全て合成木のフローリングにしたが、フランス人に人気があるのはタイル。傷が付かず、手入れが簡単だから。


 結局、土間的な玄関という場所が無く、床は続いているので、ドアの中で靴を脱ぐと、居間の片隅で靴を脱ぐことになり、居間自体が汚れてくるのは必然。しかも、ドアは内側に開くので、その部分にマットなどを敷くことは出来ない。



 子供たちは、今まで通っていた幼稚園の次郎のクラスの友達が、同じ敷地に住んでいることを発見。
 ずっと一緒に遊んでいた。

 昼寝も少ししかせず、夕方遅くまで外で遊び、子供たちは疲れていた。


 でも一番疲れていたのは夫。
 金曜日に私が鍵を自転車の籠に入れたまま忘れて、中心街に駐輪してきてしまった。
 太郎の劇が終わってから、新居を下見に行き、アパートに戻るまでの間、鍵は自転車の籠の中だった。
 慌てて車で鍵を探しに行った夫は、「犬連れの怪しげな浮浪者もそこいらをうろうろしていた」、と。
 その精で、夫は一晩中、自転車どろぼうを追いかける夢を見続け、よく眠れなかったそうだ。

2008.08.03 Sun l フランス l COM(5) TB(0) l top ▲
2008年8月3日 日曜日 雨時々曇りたまに晴れ

 新居の玄関前。
 この二本の柱と合わせて、表向きは装飾、裏は靴入れというものを作りたい。
P1020032.jpg

P1020031.jpg

P1020029.jpg

P1020030.jpg

P1020014.jpg


朝のお仕事
P1020015.jpg

 「よくできました」がとても上手に書けて、よくできました。
P1020019.jpg

 自分で花丸一杯描いて、自画自賛!
P1020016.jpg

 おまけ動画~
 インゲン豆の筋取りをしてもらっていたら、突然不思議な声が聞こえてきた・・・

 日本でアメ横などに連れて行ってもいないのに、どこでこんな呼び声を覚えたのか?
 「誰がそんな風に言ってたの?」と聞いたら、「市場の八百屋のおじさん」とのこと。
 フランスで土曜の朝マルシェに行く。おじさんがこんな風に呼び声をかけていたのは思い出せない。
 それを、直接日本語に訳したわけでもなく、日本語での遊びに取り入れて、ポテト屋さんになっている所が可笑しかった。


2008.08.03 Sun l フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年8月4日 月曜日 晴れ

朝の体操

朝のお仕事
 太郎「とるっていう漢字、いろいろあるんだね。」徒然なるまま かきまくれっ! より拝借。
P1020044.jpg

  「簡単簡単」と五枚もやってしまった次郎。
P1020050.jpg 


引越し
 今日は、アパートと新居を二往復した。
 これで、三分の一くらいは運び込んだと思う。
 今回は、、まだ夫婦喧嘩をしないのが目標。まだしていない。子供も良く手伝ってくれるか、二人や新居の近所の友達と一緒に、良い子で遊んでいてくれて助かる。
 各所帯の庭の広さはたいしたことはないのだが、子供たちは、共同敷地内の共有スペースで、のびのびと遊べて有頂天になっている。敷地の門からは出ないように言い渡してあるが、どこに行ったか探しに行くのがこれは大変だ。


2008.08.04 Mon l 授業・フランス l COM(4) TB(0) l top ▲
2008年8月13日 水曜日 曇り時々雨

朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 各自が順番に先生になって、太郎の体操。次郎の体操。パパの体操を皆でする。


朝のお仕事
KF STUDIOより、色々拝借して、活用。
P1020075.jpg

P1020126.jpg

P1020128.jpg



外遊びの前にカルタ
次郎はのりものかるた。半分くらい太郎に読んでもらう。
P1020076.jpg


太郎は四字熟語かるた
P1020077.jpg




宇宙博物館へ行きたいと言う太郎。
レンヌの科学博物館へ行ってみることにする。
太郎「科学って何?」
出かける前に、本を読んでと持ってきたのは、
地球は一つの大きな磁石 太陽と地球の関係 (人類の未来を考える本)
「こういうことがきっと博物館にあるでしょう?」

レンヌの町並み
P1020083.jpg

P1020084.jpg

P1020086.jpg

P1020087.jpg

P1020089.jpg

P1020093.jpg






2008.08.14 Thu l 授業・フランス l COM(0) TB(0) l top ▲
 引越し中のごたごたにもかかわらず、一日を除いて、朝の体操と朝のお仕事は続けた。

P1020052.jpg

 パパも、朝の体操と勉強に参加することに。
P1020053.jpg

P1020055.jpg

 カルタもしまってしまったので、読める四字熟語に丸を付けてもらった。
P1020058.jpg

P1020064.jpg

 テレビでニュースを見るという想定。
 ニュースキャスターのように話すのは難しいぞ~
P1020066.jpg

P1020067.jpg

P1020068.jpg


P1020111.jpg

P1020113.jpg


 次郎のなぞり書きと、次郎が書いたへのへのもへじ。
P1020114.jpg

 次郎が書き順付きのお手本を見て書いた。
P1020112.jpg
2008.08.14 Thu l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2008年8月14日 木曜日 晴れのち曇り時々雨
 まるでもう秋のような寒さ。今朝は特に、ひどく寒かった。

朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 その他、各自が順番に先生になって、太郎の体操。次郎の体操。パパの体操を皆でする。



朝のお仕事

P1020106.jpg

Leeのきょうざいかんより拝借。
P1020108.jpg

KF STUDIOより、拝借。
 次郎の分は、私が筆記。
P1020110.jpg


 太郎は、朝は絵だけで時間切れ。昼、夕方と暇を見つけてはやらせて完成。
P1020135.jpg

がんばりカード導入
P1020118.jpg

P1020119.jpg

 次郎の音読・・・と言うか、覚えて読んでいるのだけど、うろ覚えで太郎に助けてもらう。
P1020132.jpg

 太郎の音読。簡単なのを選んできて一気に3冊。
P1020131.jpg

 太郎「僕たち上手に読んであげたから、お母さんも読んでね」
 読み聞かせ
 昨日と同じ本の続き。地球は一つの大きな磁石 太陽と地球の関係 (人類の未来を考える本)
P1020134.jpg



おまけ動画

太郎の暗誦~道程


太郎と次郎の暗誦~雪





2008.08.14 Thu l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年8月15日 聖母の被昇天祭休日 曇り時々晴れ

朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 その他、各自が順番に先生になって、太郎の体操。次郎の体操。パパの体操を皆でする。



朝のお仕事

P1020138.jpg

Leeのきょうざいかんより拝借。
P1020164.jpg

 早口言葉を大きく印刷して、暗誦ノートに貼る。
P1020139.jpg

 太郎の音読。
P1020144.jpg

 一冊丸ごと、感情を込めて、とても上手に読んでくれた。
 「幼稚園の先生みたいに上手に読めるのね~」と、褒めちぎる。
P1020146.jpg


 引っ越して初めて、家族でサイクリング。
P1020147.jpg

 敷地内はまだ良いけれど・・・
P1020148.jpg

 車も通る一般道を走る練習。
P1020150.jpg


 生まれて三週間の子ヤギをなでることができた。
P1020163.jpg


ビデオの前のカルタ
 太郎は一人で、
お魚かるたお魚かるた



P1020165.jpg
 次郎はサイクリングから戻り、ダウン、おこしても起きない。


ビデオ
 ばあばに録画してもらった、「ダーウィンがやったきた」を三本も見てしまう。



太郎の早口?言葉~坊主が・・・


生後3週間のヤギの兄弟


ヤギの家族

2008.08.15 Fri l 授業・フランス l COM(0) TB(0) l top ▲
2008年8月16日 土曜日 くもり

朝焼け。6時半。
P1020167.jpg
もう、また、夜明けがだいぶ遅くなって来た。

午前中はかなり冷え込んでいる。下着、長袖、上着といういでたちで、買い物に行く。
床暖房なのだが、我等=新入居者は、そのつけ方が分からない。
ご近所も土曜で人気がなく聞く人もいない。
私は疲れているせいか、皆に比べてとても寒く感じた。
結局、オイルヒーターや、コタツを出して凌ぐ。
昼に魚のスープを食べてあったまる。
魚のスープは最近の我が家のブーム。




朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 その他、各自が順番に先生になって、太郎の体操。次郎の体操。パパの体操を皆でする。



朝のお仕事

次郎
P1020169.jpg

太郎
Leeのきょうざいかんより拝借。
P1020170.jpg

次郎の分は私が筆記。
P1020171.jpg

 太郎は、「がんばりカード」に昨日の分を塗る。


 切り紙をいろいろした。


太郎音読
P1020173.jpg
太陽へとぶ矢
時々「ここだけお母さんが読んで、」と助けを求めたので、交代した。


次郎音読は「おしっこちー」


太郎はパパと一緒に、次郎の昼寝中、スーパーまで自転車で行ってきた。


かるた
太郎はおはなしかるた。太郎が読んで私が取る。
P1020176.jpg


次郎はのりものかるた。私が読んで次郎が取る。
P1020177.jpg

P1020179.jpg


ビデオ
にほんご・えいごであそぼ
ダーウィンが来た


2008.08.16 Sat l 授業日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
2008年8月17日 日曜日 晴れ時々曇り

朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 その他、各自が順番に先生になって、太郎の体操。次郎の体操。パパの体操を皆でする。


朝のお仕事
の前に、手品。
子供と学ぶ 家庭教育のススメより拝借。
P1020270.jpg

P1020271.jpg

P1020272.jpg
どんな形の三角形でも同じことになるのをやってみた。


次郎
P1020186.jpg

太郎
Leeのきょうざいかんより拝借。
P1020269.jpg

KF STUDIOより拝借。
P1020183.jpg





endurance青年乗馬耐久レース・フランスチャンピオン大会を見に行った。

太郎が「なんて書いているの?」パパが「読んでごらん。」
一人で読めて大喜び。
「火に注意」
P1020192.jpg

桑の実採って食べ放題!
P1020194.jpg

お昼ごはんを食べに行った小さな町
の教会
P1020230.jpg

街頭にお花P1020234.jpg


P1020232.jpg

コースで待ち伏せ。
先頭がやってきたところ。コースにはアスファルトの道路も少し含まれている。馬の脚には良くない。
P1020235.jpg

散歩がてら、少し森の中に入って待ちうけ、見学する。
P1020236.jpg

P1020238.jpg

なめくじのろのろなにぬねの
フランスのナメクジはいつ見てもドデカイ。
P1020239.jpg

セップという食用きのこ。日本語ではイグチというらしい。食べるにはちょっと古い。
P1020242.jpg


場所を変えて見学。最後の一群が水のみ場に辿り着いたところ。駆けずに歩いてやってきた。
P1020243.jpg

私たちが最初の騎手を見たのは13時。
競技は朝の6時から始まっていた。
約30キロのコースを4種類順に回る。過酷なレースだ。今日のレースの騎手達は、21歳以下。
P1020245_20080818044938.jpg


最後に、脱落者や落馬したものがいないか見て回る係。
P1020246.jpg


騎手達は金曜からこのテントで寝起きしているのだ。それも耐久レースのうち?
P1020248.jpg

簡単な杭と紐で即席の囲いを作り、発電機を接続して電流を流してある。
P1020253.jpg

P1020256.jpg

最終コースへの関門、馬体審査。4っツあるコース内で、2回審査がある。一番にゴールを切っても、心拍65以上の馬はレースを続けられない。速足で走らせて見て、びっこを引く馬も、落とされる。馬を虐待するためのレースではないから。
騎手は馬の全てを知り尽くし、馬の体調を第一に計算に入れて、臨機応変にスピードを選んでコースを完走しなければならない。もちろん出来るだけ速く。馬の負担を軽減するために、騎手は時には、馬から降りて横を走ることもある。
P1020262.jpg

山道なども器用に走り、耐久力と、勇気のある馬しか、出来ないレースだが、騎手もしかり。ただ乗っているだけでは、完走さえままならない。6時に出発して、一等がゴールしたのは3時半だった。
私たちがはじめに見た、第三コースでダントツ先頭だった騎手と馬は、最終コースで心拍数過剰で、落とされてしまった。

P1020266.jpg

最終、第四コースへの出発地点。
P1020267.jpg

P1020268.jpg






ゴールの放送を耳にしながら、帰途に着く。
家に戻り、今日の暖かな日を逃すまいと、絨毯を二枚洗う。
久々の山歩きもしたし、今日は疲れた。


太郎音読
「いたずらでんしゃ」一頁。
次郎音読
「あかちゃん1.2.3」を2回。
「おしっこちー」
かるた
「にほんごであそぼかるた」

 
太郎は「がんばりカード」に昨日と今日の分を塗る。








2008.08.17 Sun l 授業・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年8月18日 月曜日 霧雨のち曇り時々晴れ


朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 
朝のお仕事

平仮名練習をさっさと終えた次郎は、お絵かき。
P1020273.jpg

クロスワードはLeeのきょうざいかんより拝借。
P1020275.jpg

「長い針が一の時、何分?」と聞いて、答えさせ、残りも書かせた。
その後で、「5たす5たす5たす・・・は60だ!」と太郎が言ったので、
「すごく良いことに気が付いたね、すごい!じゃあそれを書いてみて、すごく良いことに自分で気が付いたから」と褒めて書かせた。
P1020276.jpg

朝食をとり、夫はバカンス開けの出勤。
私と子供たちは、新年度始業に向けて、微妙な霧雨の中、幼稚園・小学校まで歩いて行ってみる。10分。
6時半、起床、着替え、体操。7時、朝のお仕事。7時半、朝食。8時に登校登園という目論見だが、朝食の支度と取り方要改善。



昨日の絵日記。
右の次郎の分は私が筆記。
P1020292.jpg
いまなんじ?とともに、KF STUDIOより拝借。


読み聞かせ、というか一緒に読解。地球は一つの大きな磁石 太陽と地球の関係 (人類の未来を考える本)
P1020291.jpg



13時、夫に子供を見ててもらい、自動車運転教習へ行く。
右側優先を忘れて、T字路を右折の際、右からゆっくりとこちらへ曲がって来た車に道を譲らず、教官に急ブレーキを踏まれる。右側優先は私には超重要課題。



次郎は日本と世界の名作おはなしかるた
「今日は、平仮名も読めるようになって来たから、読み札も取れるかしら?」とおだてる。
全部取れて得意満面。
P1020278.jpg

「へ」はへのへのもへじの「へ」と私が言ったら、自分の眉毛をなぞってこの顔。
P1020279.jpg


本読みもすらすら。今日の次郎は絶好調。覚えているだけなんだけどね。
P1020280.jpg

「太郎は今日のカルタは百人一首やる?」と聞いたら、
「やる!」
次郎が泣きそうな顔で、「ぼくは~?」と言うので、一緒にやる。
私「今日は姫を一杯入れてあげるわね~」
子供たち「わーい」
P1020283.jpg


太郎音読
きつねのしょうぼうしゃ
P1020287.jpg
なんだかお疲れ気味だったが、がんばって全部読んでくれた。



ビデオ
「にほんごであそぼ」など





2008.08.18 Mon l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
電話もインターネットも切断されてしまい、アップが遅れました。

2008年8月19日 火曜日 曇り時々晴れ間を見せる


朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

今朝は次郎のリクエストにより 
Karada de Asobo Ketteiban Kabuki Taiso Izaya Kabukan!
次郎曰「これを踊ると強い侍になれる」


朝のお仕事

P1020293.jpg

P1020294.jpg

Leeのきょうざいかんより拝借。



次郎音読
あかちゃんあかちゃん1.2.3. (どうぶつえほん (1))


針と糸の扱い
裁縫の針で、私が切った障子紙に糸を通す。
針に糸を通して片方を玉止めを作って子供に渡す。
切り紙を窓に飾る。
P1020302.jpg
カーテンはどうせ引っ張るだけなので、初めからかけない。


折り紙
太郎は、印刷して振り仮名をふった折り方を見ながら、手裏剣を作る。
P1020307.jpg
あっという間に完成。
太郎「かんたんかんたん」


太郎「ほら、不言実行!」
P1020308.jpg
ウェブカムで折り紙名人の従弟ビーちゃんに見せたら「角がまっすぐなってない」という厳しいご指摘。
太郎はメゲもせず、はみ出た部分をあっさり鋏で切り取り、「ほら真直ぐ」と見せていた。

ビーパパに、「太郎はどんなスポーツが好きなの?」という質問に
太郎「スポーツってなに?」
私「スポーツって運動のこと。」
太郎「ラジオ体操とアイーダアイダと、自転車と・・・」



P1020305.jpgKF STUDIOより拝借。


今日はなんだかお料理気分の次郎。太郎が何度も誘っても、「ぼくいまお料理してるの!」
P1020311.jpg
太郎にダイヤルとガスレンジの位置の関係を教わる。


フランス語雑誌の付録で遊ぶ。
P1020314.jpg


山のおじさん手作りの組み木で遊ぶ。
P1020319.jpg

P1020320.jpg

太郎音読。見開き一ページだけ。
P1020321.jpg

カルタは百人一首
P1020323.jpg









2008.08.19 Tue l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
2008年8月20日 水曜日 曇り時々晴れ

朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)


朝のお仕事
Leeのきょうざいかんより拝借。
P1020326.jpg

暗誦ノートの復習。
P1020325.jpg

かりんとうレシピを読む。
P1020328.jpg



P1020331.jpg


あまり人気のない、いろはかるたで、すごろく
P1020342.jpg
止まった札のひらがなを読めたら、または文句を言えたら、ボーナスで更に一つ進める。


昼寝の後二人で外へ遊びに行く。
一斤に卵を4つも入れたブリオッシュは好評。
チョコサブレーを一緒につくる。


次郎音読
あかちゃんあかちゃん1.2.3. (どうぶつえほん (1))


太郎音読
キンダーブック1 げんきがだいすき 6月号
P1020347.jpg

次郎は
にほんごであそぼ いろはかるたにほんごであそぼ いろはかるた




次郎「今日は一人で言って取る。」
P1020350.jpg

太郎は
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた




P1020352.jpg


ビデオ
しまじろう
ダーウィンがやってきた~パンダ、サーバル



動画
言えたらボーナスすごろく
いろはがるたで、「こ」に止まった太郎。
「こ」は何?と私が聞くと、(答えは「子は三界の鎹」)
笑いながら、太郎「こしきぶのないし(小式部内侍)、おおえやま~」そこまでだったけど、
私「すごい、ボーナスで5個進む!」





今夜は動画が入らないので、説明に変えさせていただきました。
2008.08.20 Wed l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲