12月1日土曜日

 洗濯機接続、だが、アパートなので洗濯物の干し場に困る。密かにベランダに洗濯ロープを張る。本当は禁止、誰もしていない。
 午後、マイエンヌ川のほとりを散歩

日本語授業

前夜就寝前の読み聞かせ
 かべのツル

西向く侍小の月
 二四六九士で大の月と小の月を説明

自作かるた
 14枚
2007.12.01 Sat l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月2日日曜日

 朝、川端を太郎とマラソンしようと6時に起きたが、もちろん外は真っ暗。川沿いには街頭もないので、家に戻る。
 朝食をとり、8時20分に出発。幼稚園まで歩いていく練習。次郎の足だと15分かかる。その後一日中雨。

日本語授業

前夜就寝前の読み聞かせ
 わらしべ長者

暗誦
 論語、吾十有五にして、は殆ど達成なので、
 枕の草紙、春は曙に挑戦、春の段落

自作かるた
 14枚

西向く侍
 大の月と小の月を見分ける練習

書き方
 私が習字をして見せようと思ったが、墨汁が見つからず、しかたなく筆ぺんで、春は曙を清書、トイレに貼る。
2007.12.02 Sun l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月3日月曜日

 太郎の担任のステファン先生から、日本の紹介をクラスでして欲しいとのこと。バイリンガルをどのように教育しているかとの質問。先生自身も英語とドイツ語を話すそう。修学旅行はチュニジアのハマメットに行くとか。

 太郎曰く、太郎がみんなの前で上手に本が読めてほめられたとか。他の子はうまく読めなかったとか。行儀よくしているのは太郎だけとか。
 いったいどこまでが真実なのか・・・すべては信じがたいが、本人の目には真にそう映っているのだろうか。
 しかし、家での素行からは想像がつかないほど、太郎はクラスでは集中して、注意深く作業をしていると、チュニジアのナタリー・マルコット先生もナタリー・ジャルリー先生もおっしゃっていた。

 次郎は初日なので、昼の迎え時に、先生の方から、ではまた明日と言われ、午後はお休みのつもりだった。よく考えれば、太郎を午後幼稚園に連れて行き夕方迎えに行くとき次郎も私と一緒に往復せざるをえない。午後も幼稚園に行きたいかと聞くと、本人は行きたいというので、それなら、とクラスに入ると、年少さんはお昼寝時間とのこと。真っ暗な睡眠室に先生と他の子達と残されると知り、お母さんはどこに行くの?と半べそ。無理もないので午後は当分お休み、ということで、午前中だけ毎日通わせようと思う。

 太郎の迎えに早めに着くと、幼稚園の庭で、「たろう、たろう」、という子供たちの掛け声。が聞こえたような気がした。が、太郎は小学校の校舎にいるはず。次郎が、「太郎がここにいるよ」、と言ったが、そんなはずはないよね、ととりあわず、小学校の校舎の方へ直行。実はいた。幼稚園の方から、二人ずつ手をつないだ子供の列が。その中で手を振る子が。太郎だった。午後は幼稚園の庭で休み時間とのこと。

 同じクラスの、同じ年長の男の子、オギュストのお父さんと知り合う。オギュストは誕生日が今月の16日で太郎は13日なので、合同で誕生パーティを13日にクラスで行い、ジュースとケーキの持ち寄り分担をすることにした。

 太郎たちは午前中は映画鑑賞に出かけ、クリスマスのイルミネーションなどの飾り付けがされたラヴァルの町を散歩して帰った来た。映画は、収穫後に籠から落ちた野菜たちの話とか・・・午後はその映画についての英語の勉強だったとか。

日本語授業

前夜就寝前の読み聞かせ
 ネズミのすもう

暗誦
 春は曙

自作かるた
 14枚
2007.12.03 Mon l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月4日火曜日

 明日は水曜なので幼稚園はお休み。
 夫は会社を休んで、引越し荷物運び込み第二段。
 夫が倉庫で荷物をトラックに積み込んでいる朝のうちに子供たちと出かけられれば良いのだが。
 太郎はたった二日通っただけで、幼稚園ばかりで、遊ぶ時間がなくてつまらないとこぼしている。明日はおもいきり遊べると楽しみにしている。幼稚園はすぐに慣れて、歌ももう覚えてきて、友達ともはしゃいだりふざけたり楽しそう。今日は体育館でのボール競技、クリスマス会のコーラスの練習などがあったらしい。
 次郎は午前の授業は上出来と、カトリーヌ先生がおっしゃってくださった。本人も満足そう。太郎を午後の授業に送って行くため、幼稚園までもう一往復してきて、お昼寝。歩くことさえ少なかった今までに比べ、急な変化にお疲れ。2時前に寝て、3時に起こすのが大変。

日本語の授業

前夜就寝前の読み聞かせ
 おじいさんとウサギ

暗誦
 春は曙
 祇園精舎
 吾十有五にして

 もみじ 次郎がほとんど覚えていてびっくりした

自作かるた
 14枚。太郎はすべて読めるので明日からは新しい12枚
2007.12.04 Tue l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月5日水曜日

 寝坊せずに起きて、太郎と次郎と一緒に、マイエンヌ川沿い、橋を渡り、中心街まで散歩。クロワッサンとチョコパン、焼き栗を買う。途中から降り出す。
 その後は最後の荷物運び入れ。

日本語の授業

前夜就寝前の読み聞かせ
おじいさんとウサギ

暗誦
 春は曙
 祇園精舎
 吾十有五にして

自作かるた
 新しい12枚
2007.12.05 Wed l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
12月6日木曜日

 今日もラヴァルは雨。片付けがかなりはかどる。こんな忙しい時こそ、食器洗い機が欲しい。今週末には買ってもらう。

 次郎は幼稚園に行きたくないと、昨夜と今朝同じことを言っていたが、がんばらないとサンタさんにプレゼントがもらえないと、言い聞かせ、登園。行ってしまえば、しっかりやっているらしい。

 太郎は喜んで行っている、クラスとクラス以外でも有名人&人気者らしい。しかし、明日は幼稚園あるよね、とない方がいいな、遊べるから、とこぼす。明日行けば、明後日と明々後日は土曜と日曜で幼稚園は休みだから、たくさん遊べるよと励ます。そして来週の土曜は幼稚園でクリスマス会。13日は太郎のお誕生会。

日本語の授業

前夜就寝前の読み聞かせ
 つるの恩がえし、前半

暗誦
 春は曙 太郎はマスター
 祇園精舎 復習
 吾十有五にして 復習

自作かるた
 13枚 象、手、猫、体、備える、指、三匹の熊、魔女、宇宙、赤頭巾ちゃん、猿、王様、空
2007.12.06 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月7日金曜日

 ラヴァルのマルシェ・ド・ノエル、クリスマスの定期市に行ってきた。

 夫の帰りを待って、一緒に出かけたので、7時、お腹はペコペコだ。いろいろなスタンドを回り、生牡蠣と白ワインで前菜、モツ煮と赤ワインでメイン、カンタルチーズで仕上げ。ブザンソンのマルシェ・ド・ノエルより規模が大きかった。シャロレー牛の、一トン以上はあろうかと思われる巨大な雄牛が二頭きていたり。ロバが驢馬の乳石鹸を積んで売っていたり、子供のポニー乗馬が2ユーロであったり、なかなか楽しめた。

 太郎は5歳から12歳限定の無料のそりに挑戦。あと一週間で5歳なのだから、喜んで坂を滑り下りてくる子供たちの中では、本当に一番小さかった。本人は真剣そのもの、怖さ半分のすごい形相で滑り降りてきて、にっこり笑う。楽しくて何度も繰り返した。  

 太郎と次郎がスケートをしたいというので、20数年ぶりにスケート。私のレベルは昔も今も殆ど変わっていない。夫も同様のキャリア。太郎はすぐにバランスをとって楽しんでいた。三歳半の次郎はおぼつかない足元ながらも、転んでも自分で立ち上がり、本人なりに楽しんでいた様子。

 幼稚園でも二人ともサンタさんの歌やクリスマスの歌を習って、口ずさんでいる。今日は小学生全員でツリーの飾り付けをしたそう。太郎は小学一年生と合同組なので。

 町中がクリスマスのイルミネーションで本当にきれいだ。

日本語の授業

前夜就寝前の読み聞かせ
 つるの恩がえし、後半

暗誦
 春は曙 春はマスターなので明日からは夏
 祇園精舎 復習
 吾十有五にして 復習

自作かるた
 13枚 象、手、猫、体、備える、指、三匹の熊、魔女、宇宙、赤頭巾ちゃん、猿、王様、空
 太郎はすべて読めるので明日からは新しい12枚
2007.12.07 Fri l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月8日土曜日

 寝坊もほどほどに買い物。食器洗い機と、その他こまごまとした備品、食料品。太郎の自転車も買う予定。フランスは日曜は店がみな休みなので、土曜日が勝負。車の免許が取れれば一人で平日出かけても良いが。

 あとすべきことは、滞在許可証の住所変更。日本の免許の有効無効の確認と教習所の申し込み。もちろん、自宅で交通教則の受験勉強。

 引越しの疲れが出てきた。日本語の授業はなし。

就寝前の読み聞かせ
 むかしのキツネ
2007.12.09 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月9日日曜日

 引越し荷物の片付け。
 明日は太郎は幼稚園で給食を食べるよう、申し込んである。

日本語の授業

暗誦
 春は曙 マスター
 夏は夜
 祇園精舎 復習
 吾十有五にして 復習

自作かるた
 新しい数枚 
2007.12.09 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月10日月曜日

 次郎は熱と咳で幼稚園はお休み。日本語幼稚園をしたいというので午前中する。次郎と歩いていけそうな近くに、医者は今のところ見つからない。

 昼、滞在許可証の住所変更と、免許は変換できないとの結論。

 夕方太郎を迎えに行く。給食をみんなと食べて楽しかったと言う。
 「来週は、毎日給食を食べたい」とのこと。すると、幼稚園への往復が一回少なくて、次郎が早めにお昼寝できる。
 担任のステファン先生曰く、「学校にすっかり慣れましたね。」

日本語の授業

暗誦
 春は曙 復習
 夏は夜
 祇園精舎 復習
 吾十有五にして 復習
 学而 学びて時にこれを習う


 どんぐりころころ
 とんぼのめがね
 ちゅーりっぷ
 ちょうちょ
にほんごであそぼかるた
 十数枚

西向く侍小の月、と大の月

自作かるた
 目、眼、涙、新幹線、団子剣、ロボット、 
 太郎はその他数枚
2007.12.10 Mon l 授業・生活・フランス l COM(0) TB(0) l top ▲
12月11日火曜日

 次郎の具合が芳しくないので、朝は夫に太郎を送ってもらう。

 昼、太郎を迎えに行くのに歩く次郎がつらそう。急遽、木曜と金曜も太郎の給食を頼む。

 帰り道、一緒の方角のお母さんに、近くの医者を聞くが、この近辺にはなさそう。聞いた相手は、うちのすぐ隣のマンションに住んでいる太郎のクラスの友達で、太郎本人は一番の仲良しマチス・プレだという。それで、次郎の具合を説明して、午後太郎をマチスと一緒に幼稚園まで送ってもらうようお願いする。快く承諾してくれ、夕方の迎えも、行ってくださるとのこと。送り届けは良いが、迎えは、両親以外の人を幼稚園に登録していないので、一筆書かなければならない。委任状だが、郵便局への荷物受け取りの委任状とは違うのだから、ちょっとどう書いて良いかわからない。今日に限ってなかなか夫に連絡がつかず、荷物受け取りと同じ文面で一恥かいてもいいか、とあきらめかけた頃に、文章を作って送ってくれたのでセーフ。

 夕方送って来てもらった太郎は興奮しきっていて、まともな日本語が出て来なかなったほど。来週の水曜日にマチスの家に招待されたが行っていいかという事。死ぬほどのどが渇いた、も日本語で何ていうの?・・・

 あすはいよいよ食器洗い機が配達される。
 水曜なので幼稚園はお休み。

 太郎は今度は明日幼稚園がないのが不満そう。

日本語の授業

暗誦
 春は曙 復習
 夏は夜
 祇園精舎 復習
 吾十有五にして 復習
 学而 学びて時にこれを習う

にほんごであそぼかるた
 十数枚

自作かるた
 目、眼、涙、新幹線、団子剣、ロボット、胃、その他
 太郎が読みをした時、爪を狐、玉葱を王様、と読んでいた。

就寝前の読み聞かせ
 前夜 どんぐりっと
 今夜 どんぐりっとの続きを読もうとしたら、太郎が自分で読む、と言って、1ページ一人で読み、得意そうだった。毎日読む練習しなくちゃね、この本も、違う本も、と言っていた。幼稚園で読まされている影響かもしれない。
2007.12.11 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲