上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 うちで、二人の子どもに、生まれた時から聞かせているCD。

 世代を超えて、日本人なら誰でも知っている童謡。

 子どもの声で、親しみの持てる声。そして、歌い手が変わるので、曲想の変化に富む。

 話はまだできない赤ちゃんに、たくさん話しかけること、聞かせることは、重要。

 赤ちゃんは、聴覚だけは大人並みに完成されて生まれて来るそうだ。
 だから、「まだ、しゃべれないから」、と言って、赤ちゃんの耳を侮ってはいけない。
 言葉の意味こそわからないが、快・不快、リズム、抑揚、大人と同じように聞こえている。
 赤ちゃんは、聞かされたことがある程度蓄積された時点で、話を始める。じょうろの口から水を入れて、いっぱいになったら、注ぎ口から出てくる、というような感じか?
 でも、一日中話しかけていると、疲れる。
 そんな自分の休憩のために、いつもこれらの音楽をかけていた。

よいこの童謡よいこの童謡
(1997/09/20)
塩野雅子、松本知子 他

商品詳細を見る


続よいこの童謡続よいこの童謡
(1997/09/20)
水谷玲子、大和田りつこ 他

商品詳細を見る


教材としての家での使い方

1.よく聞かせる。
2.お母さんが、CDと一緒に、または別に歌ってあげるとまた、効果が違う。
3.子どもと一緒に歌う。CDありで、CDなしで。
4.「一人で歌いたいから、お母さんは黙ってて」、と言い出す。
5.一人で歌えるようになったら、カセットに録音して、聞いてみる。すごく喜ぶ。
6.誰かの前で、発表会風に歌う機会を設ける。始めはパパに聞かせて、大いに褒めてもらう。
7.耳から覚えた歌を、今度は歌詞として、字を読む段階に入る。
 歌詞は、すべて平仮名でのっている。
 子供用には、お母さんが手作り。大きな文字で平仮名、片仮名、漢字をまぜて歌詞を書き、振り仮名を振る。
8.読めるようになったら、というか、本人が書きたいという気持ちになったら、部分的にでも自由に書かせて、大いに褒める。

 たかが、童謡、されど童謡。
 世にはモノが溢れているが、海外在住では、簡単には、日本語の教材が目に触れ、手に入らない。その分、あれこれ中途半端に振り回されるという害も少ない。海外在住だからこそできる長所をとって、限られた教材を、長く、深く使いこなしたい。

 主人もいつのまにか覚えていたりして。
 日本の童謡って、いろいろなテーマがあって、変わってる、とフランス人は感じるらしい。
 新幹線とか地下鉄とか、トマトとか、とにかく何でも歌になってしまうんだね、と夫。

 今ではなくてはならない、我が家のドライブのお供。
スポンサーサイト
2008.02.23 Sat l 我が家の教材 l COM(4) TB(0) l top ▲
朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)

 アルゴリズム体操。Japanese Algorithm Dance! [COLLECTION SERIES]



2008.07.28 Mon l 我が家の教材 l COM(3) TB(0) l top ▲
今日の踊


ほねほねワルツ(HONE HONE WALTZ)Ver.3

Karada de Asobo Ketteiban Kabuki Taiso Izaya Kabukan!
2008.07.30 Wed l 我が家の教材 l COM(0) TB(0) l top ▲
 子供のための日本の行事・食育カレンダーを作ってみました。ページというところをクリックすると、ワードで開いて手直しできます。
2008.11.23 Sun l 我が家の教材 l COM(0) TB(0) l top ▲

 子育て・言葉育てのみかさんに触発されて、なぞなぞやクイズを初めて作ってみて気がついた。
 例えば、「達磨」という答えを言わせるのに、いろいろな角度からのアプローチがあるのだなあと。
一、子供の辞書を元に作る。
二、日常の生活絡みで考える。
三、大人の辞書やインターネットで調べて起源を説明する。


 と言うわけで、拙いながらも、お正月クイズを作ってみました。
お正月クイズ訂正版
(12月2日訂正) 

 ここをクリックして開いてから、ページというところでワードに書き出して、縦書きにしたり、その他、お好きなようにアレンジできます。

2008.11.27 Thu l 我が家の教材 l COM(2) TB(0) l top ▲
 私が印刷して使わせていただいているのはこちら。
論語の世界
 本文、読み下し文、解釈つきです。

 日々修業のもみじさんのお勧めは、もっと詳しくて、とてもいいです。
「論語に学ぶ会」こどもろんご
 ただ、私の耳に入っているのと違う読み下し文なので、私自身は使いにくいのです。
2008.11.27 Thu l 我が家の教材 l COM(0) TB(0) l top ▲
絵馬の問題を取り違えていたので訂正します。


問題
神社や寺院に祈願する時、及び祈願した願いが叶ってその謝礼をする時に、自社に奉納する絵が描かれた木の板を何と言う?

答え
絵馬


お正月クイズ訂正版
訂正前の版と差し替えました。
2008.12.02 Tue l 我が家の教材 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。