Skypeにて、「幼児の日本語カンガルーレッスン」を始めました。

 海外在住でもお子様に日本語ができるようになって欲しい、と願っている親御さんへ。0歳からお子様とどのように接していけばよいか実際の子育てと、子供の日本語教室の経験をもとに、アドバイスいたします。ちょっとしたコツをつかめば、自宅での日本語教育は夢ではありません。バイリンガル子育ては実現可能なのです。

 バイリンガルの成功例が数少ないのはなぜなのでしょう。
 節目節目に難関が待ち受けています。
 2歳までが第一段階、次は4歳までが第二段階、そしてが9歳の壁を乗り越えればもう安心です。段階を乗り越えていくには常にそれまでの家での教育の蓄積が物を言います。

 海外どこに在住でも、日本語補習校や日本人学校がなくても、スカイプレッスンにて、個人指導いたします。
 グループレッスンも承ります。

 海外にいても日本語で子育て、そしてバイリンガル教育を一緒にがんばりましょう!
2000.07.05 Wed l ダブルのバイリンガル教育成功例 l COM(0) TB(0) l top ▲
 大学院で継承語教育、日本語学校の先生、そしてミックス児のお母さんと三足のわらじをはく女性のブログをご紹介します。元気づけられます!
 どうして日本語を勉強してるのですか?

 彼女は。海外日本人子女のためのカリキュラムについていけない現地生まれのミックスの子供たちのために特設された補習校の先生をしています。
2009.10.07 Wed l ダブルのバイリンガル教育成功例 l COM(6) TB(0) l top ▲